kumakuma-blog

Year 2013

13.12.29 イオンモール小山 (栃木)

今年最後のステージは、イオンモール小山さんです。昨年も暮れに歌わせていただきました。すがすがしい天気の中、小山へ到着して、セットしてリハーサル。ステージの横が小さいお子さんの遊び場になっているので、たまにちびっ子がのぞきに来て楽しいんです。リハを終えて、いよいよ本番。一日目のステージはくまもんのTシャツを着ちゃいました。前半は弾き語り、後半はオケを使って歌いました。リクエストがなかなか答えられなく、これはまだまだ修行が足りないと思いました。2回目のステージは衣装をかえてみました。ポールマッカートニーがコンサートで前半、ロングのジャケットを着ていたのがかっこよくて、最近ロングのジャケットが多くなってます。2回目のステージも沢山の方が見てくださって嬉しかったです。小さなお子さんが手拍子してくれたり、立ち止まって見てくださってる方が前の方に着てくださったり、本当に嬉しかったです。アンコールまでいただいて今年最後の曲は「ゴール」でした。今日から発売になった2014年のカレンダーも沢山の方が手にしてくださいました。年明けからも発売続行してまーす。数日前から鼻声になってしまっていて、なんとか薬を飲んでいるのですがなんとか年末まで乗り切れた感じです。あとは正月に寝たきりになって、元気を取り戻そうかなって思ってます。ラジオを聴いてくださっている方もいたりお子さんがファンで今日はバイトでこれないので、変わりに見に来ましたという方毎回応援してくださっている方本当にさくまひできは幸せです。2014年もがんばって行きます。(ライブが終わってからも電話でお仕事でーす)...

詳細ページ

13.12.28 レストラン ORTON  ディナーライブ(埼玉)

満席御礼の今年最後のオルトンでのディナーライブです。今年も毎月開催させていただきました。ありがとうございます。前半からパイプル君ロックで、盛り上がりました。今回もまた後ろにミニパイプル君が登場してくれました。毎回嬉しいですね~(ミニパイプル君が登場)途中から食事に来ていた、八巻君をステージへ呼んで、サックスを入れてのライブになりました。最後にアンコールもいただいて「命~2011からのメッセージ」を歌いました。会場では涙を流して聴いてくださる方もいて本当に、歌を届ける事の大切さを実感しました。毎回いらしてくださる方、久しぶりに来てくださった方たまたま食事に来ていた方みなさんに嬉しいお言葉をいただきました。また来年からもオルトンでのディナーライブがんばって行きます。1月は26日です。18:00~です...

詳細ページ

13.12.25 がってん寿司羽生店 クリスマスライブ  (埼玉県)

満席御礼のライブでした。クリスマスのがってん寿司羽生店でのライブです。今日はなんと、お寿司にケーキまで付いてのライブでした。第一部は僕がトナカイを着て、サックスの八巻君がサンタでのライブ。第二部から店長のビールくんもドラムで参加。リクエストもやったりして、盛り上がりました。久しぶりに「こたえはいつも太陽の下にある」あのサックスソロが鳴り響き渡りました。最後は「イブの夜に君を」を歌いました。第二部は僕がサンタを着たのですが毎年サンタを着て、どこかで歌えるって本当に幸せな事ですね。メリークリスマス!!...

詳細ページ

13.12.23 熱海 Cafe Lydian(リディアン)  (静岡)

バジルのShinoさんからのご紹介で、実現したライブです。熱海でライブをやった事がなかったので、すごく楽しみでした。東海道の方から来ると道が混むと思い、中央道から山中湖を抜けて、御殿場から芦ノ湖を通って、十国峠を抜けて、熱海街道でやってきました。伊豆に行く時はこの道を使う事が多いですね。熱海の街中に Cafe Lydianさんがあります。到着してマスターさんが駐車場を案内してくださいました。僕の車を見て「照明を積んでいるって珍しいですね」と言われちゃいました(笑)とってもオシャレなお店でしかも禁煙・・・よかった~リハーサルをして、間もなく本番です。今回はチケット制ではなく、ドリンクや食事を楽しみにいらして方へ音楽を提供するというライブです。普段はジャズをやっているというので、僕も緊張。洋楽を歌ったしてしました。第一部はギターを歌ったのですが、ちょっと休憩を入れて、2部はグランドピアノを弾いてのステージ。お客様から見て、背中を向けてしまう感じなのですが、精一杯、音楽をお届けしました。やっぱりこういうお店はピアノが合いますね~かと言って、またギターでリクエストとかやったりして盛り上がりました。最後はアンコールもいただいて嬉しかったです。途中のトークで「先日テレビに出て、シェリーさんが着ぐるみに入ってアルバイトをするってやつで・・・」と言うと「見たみた!」という方もいました。さすが全国ネットですね~FM NACK5を聴いて来てくださった方もいたり、埼玉から来てくださった方もいたり神奈川の方もいたり、さらにお店のお客様もいたり、色々な方に帰りに「来てよかった」と言っていただけました。最初はどうなる事やら、すごく緊張するものですが最後に「よかった」という言葉ですべてが救われます。熱海での想い出は実は一つあるのです。後楽園ホテルで某宝石屋さんのお得様のパーティーがあって、そこで歌う予定だったのですが、ストローというグループだった頃の僕らは、前に入っていたライブが押してしまって、遅れてしまったのです。社長さんには怒られ、共演の紅白出場した経歴のある演歌歌手を先にステージに立たせてしまった事で、マネージャーさんには怒られ、それでもステージはいいものをやろうと精一杯やって、すごく盛り上がったのですが、なんとも申し訳ない気持ちでいっぱいのライブになってしまったのです。実はその頃、全国ツアーを終えてばかりで、そもそもツアーをやる前に「ツアーやって交通費かけて、意味あるのかな」と自問自答していた頃でした。でも、やってみよう、なにもしないでいるより、まず出来る事をやってみようと思ってツアーをやりました。そのツアーも終わって、結果なにも得られないように思えて、この熱海の予定が終わったら、しばらく予定もなくて、その熱海のライブもこんな辛い気持ちになってしまってそんな夜、僕らメンバー3人は1日中なにも食べてなくて、ツアーでもろくに食べてなくて、今日くらいなにか食べようと思って、ホテルを出たのですが、すっかり夜遅くなってしまって、どこもお店やってなくて、一軒だけ屋台のラーメンがやっていてそこに行くと「何人だい?3人分しかもう作れないよ」というのです。ちょうど最後の3人部を3人でいただきました。このラーメンは美味しかったですね~涙が出るほど美味しかった。そしてありがたい事に後楽園ホテルのお部屋に泊めていただけて、翌朝電車で帰るのですが、もうストローとしての予定もしばらくないしそれぞれ自由に帰ろうか・・・という事で僕は小田原で電車を降りて、散歩してから帰る予定にしました。一人になって、何ヶ月もツアーやったけど、意味がなかった、そして予定もなくなっちゃった。 ため息をついたその時、携帯が鳴ったのです。富澤一誠さんからでした。「あの、さよならも言えなくてって曲、あれメジャーレコード会社から出せるから」というお話でした。僕はものすごくびっくりして、小田原の商店街に涙が出そうになったのを覚えてます。それからフォーライフからCDを発売する動きの予定でまた音楽活動に活気が出てきました。その時思ったのです。直接そこにたどるつく行動でなくても、気持ちさえ向いていてそこへ行く気持ちで出来る事をやっていれば、いつの間にかその夢に近づいているのだと感じました。そして、ステージに遅れてはいけない、もちろん前から知っている事ですがさらに肝に銘じて、そして先輩歌手に絶対に失礼があってはいけない・・・そういった事を学びました。あの熱海の日から僕の気持ちはメジャーになっていったように思います。そんな熱海の思いででした。そして熱海で、歌えた事本当に嬉しく思いました。また是非是非、リディアンさんで歌いたいです。(ピアノ準備)(入口にて)...

詳細ページ

13.12.22 むさしの村 イルミネーション点灯ライブ (埼玉県)

冬は寒いけど、イルミネーションのライブはなぜか暖かく感じますね。晴天の中、午前中に会場へ到着。ステージに機材を組み始めます。機材を運ぶ時は、小さなお子さんが主役のむさしの村ですから気をつけてゆっくりと運びます。照明も持ってきたのですが、ひとまず明るい時間の2回ステージは音響だけ組んで準備。看板も風で飛ばないように固定します。13時から一回目のステージです。CMソングの「むさしの村へでかけよう」ももちろん歌いました。一回目のステージで、あろう事か、準備したキーボードを使うのを忘れていて15時のステージの時にキーボードを弾きました。そうそう、15時のステージの前に、むさしの村さんにうどんをいただいて、さらにもつ煮まで。すっごく美味しかった~むさしの村がある加須は父の故郷でして、ここで出てくる食事はみんな父が作った味に近いんです。おみそ汁にも、すいとんが入っていたりして、父が作ったカレーすいとんを思い出しました。さて15時のステージを終えて、次は照明の準備です。後ろからのパーライトと、横からの照明を組んでシュート。一ヶ所から電源をとると電源が落ちてしまうので、何カ所かに分けてとります。でも、まだ暗くなりきっていないので、照明の当たっている位置を合わせるのが大変でした。ステージからの照明の角度で位置を決めていきます。そして、16時30分の回。イルミネーションが点灯するのが、16時30分なので、20分からステージを開始。一曲歌って、トークをしていると、埼玉県のマスコット「コバトン」が登場してくれました。会場も沢山の人で溢れています。そして、いよいよカウントダウンです。5,4,3,2,1,ゼロでむさしの村、全体にすっごく綺麗なイルミネーションが点灯すると、会場からは「わー」という声がわき上がります。点灯する時は、僕の持ち込み照明も消して、イルミネーションを楽しんでいただきました。点灯後もライブが続きます。ホワイトクリスマスを歌ったり、赤鼻のトナカイだったり、クリスマスソングも歌いました。小学生くらいのお子さんからのリクエストで「ただ見つめてただけの初恋」も歌いました。後で知ったのですが、この子のお父さんが僕の「隣の芝生は青く見えなかった」をラジオから録音したものを聴いていてくださっていたようで、それを聴いてこの子も好きになったようです。しかも今日はライブをやっているのと知らず、帰ろうとした時に僕の声だけを聞いて「あの人だ!」と言ってステージの方まで来てくださったようです。嬉しいですね~ライブが続いて、最後は昨日行ってきた関西の話。1997年、僕が有線放送を全部、車寝泊まりでまわった頃、神戸に行った時にまだ阪神淡路大震災の何年か後で、三宮の駅前はクレーン車がいっぱいで、ビルの再建が進んでいる事でした。そんな時に、有線の方が「今年から鎮魂の意味を込めて、ルミナリエというイルミネーションがはじまるから、見ていってはどうですか」というので見たのです。すごい迫力でした。今では冬の風物詩でルミナリエは開催していますが昨日大阪のラジオで言っていたのですが「あれは阪神淡路大震災の鎮魂ではじまったんやで~」と言っていました。年月が経つと、その意味も風化していってしまうのでしょうかね。でも、気持ちが真っ暗になった時に、小さな電球の集まりで、綺麗なイルミネーションを灯す事で、心も明るくなれるものです。むさしの村のイルミネーションも本当に素敵でした。最後に歌った歌は「命~2011からのメッセージ」僕もこの歌もメッセージを風化させる事なく大切に歌って行きたいと想いました。沢山の方が見てくださって、本当に寒い中ありがとうございました。お客様が帰ったあと、誰もいなくなったイルミネーションを独り占めするかのうように片づけを開始。最後に照明も消して、車に積み込むまで、むさしの村さんもイルミネーションを付けていてくださいました。すっごく寒いけど、あたたかい気持ちで片づけが出来ました。思えは10年以上歌い続けているむさしの村さん、これからも沢山の想い出を足を運んで見てくださったあなたと作って行きたいです。時間は桜の咲く頃にまた歌いたいですね~(楽屋では電話でのお仕事)...

詳細ページ

13.12.21 りんくうプレジャータウン シークル (大阪)

久しぶりのりんくうプレジャータウンシークルさんです。朝はパラパラ雨が降っていたのですが、なんとかセッティング開始。リハーサルの頃は雨が降っていて、濡れながらギターとキーボードでリハーサル。やっぱり鍵盤がすべりますね~でも、本番の時間は雨も降らずになんとか開催できました。(寒い中、ありがとうございました)先日のパイプル君のテレビを見ていた方が多いようで、写メを撮っている方が結構いらっしゃいました。さすが全国ネットですね~ワイヤレスを使っていたのですが、お店のマイクと混線してしまったようで、ケーブルのあるマイクを使いました。一回目のステージを終えて、控え室にいたのですがステージが見える所にタリーズがあったので、そこでコーヒーを飲みました。そして2回目のステージ。1回目は薄着だったので、2回目の分厚いコートで歌いました。リクエストの時に、いつものサーターアンダギーのお店の方がリクエストしてきてくださって盛り上がりました。家族連れの方が多くて、いつもあったかい気持ちになるりんくうです。小さなお子さんもリクエストしてくれたりして楽しかったです。CD即売の時も小さなお子さんがCD欲しいと言って、おばあちゃんと一緒に来てくれてニコニコヨッシーを買ってくださいました。帰りはいつも通り、サーターアンダギーを買って帰りました。お店の方も「帰りの道中、長いんでしょ」と言って、おはぎをサービスしてくださいました。定期的に歌って行くと、こうして再会が増えてきて本当にまた来る事が楽しみになってきます。次回はちょっとあったかくなる頃かな?また来年もいっぱい、シークルさんで歌いたいと思います。(準備でーす)(コーヒーでーす)(ありがとうございます)...

詳細ページ

13.12.20 LIVE HOUSE  D  (大阪)

初めて歌わせていただく会場です。以前、秋休さんや、そよかぜさんとイオン姫路でご一緒して、一緒にうたを歌ったりもしたのですが、その時のマネージャーさんがライブハウスをはじめたのです。初めての会場ですが、社長さんとは何度かお会いしているのでどんなライブハウスなのか、すごく楽しみでした。今回は車で大阪へ久しぶりの長距離でしたが、歌う場所があると思うと、疲れも吹っ飛んでしまいます。大阪へついてから、さっくまTVの撮影をしました。なかなか心斎橋や道頓堀でさっくまTVを撮った事がないので、撮影をしたました。セルフでカメラを持って撮っていたので、なんか変な人でした(笑)梅田から歩いて、10分くらいでライブハウスD に到着。照明はLED、最近はどこへ行ってもLEDの照明になってますねリハーサルをして、共演の方とご挨拶。びっくりしたのが、共演者の方の奥様が埼玉県羽生の方だというのです。しかも僕を知っているという事で、光栄でした。さて、本番「ただ見つめてただけの初恋」からスタート。途中でテレビに出た話をして、その流れで「パイプル君ロック」もやりました。さらににくまきロックを歌ったのですが、大阪にもお店があったので、僕の歌を聴いた事がある方もいらっしゃいました。大阪でも歌が知られているって本当に嬉しいですね。最後は「命~2011からのメッセージ」を歌いました。沢山の方に聴いていただくショッピングセンターもいいのですがじっくりと聴いていただけるライブハウスもいいもんですね~ライブが終わった後、共演者の奥さんが迎えに来たというので、その僕に会いたいと言ってくださって、外へ出ると、小さなお子さんもいました。そして、羽生の話で盛り上がりました。アロハガスの社長さんの奥さんも知っているようで、さらに羽生モータースクールさんの話、ケンゾーさんの話、さらにキヤッセ羽生の話。大阪の街で、羽生の話が出来るなんて嬉しかったです。最後にライブハウスの事務所に行くと、スタッフの方が「さくまさん、以前クレアこうのすでの、せつない夜は耳をすましての公開収録見に行ったんです」と言ってくださったので、びっくり。何年も前なのに、こうして覚えていてくれて、しかも再会できるなんて嬉しいですね。そしてライブハウスの社長さんとお話をしたのですが「さくまさんが音楽を届けようとするその自分で動いているパワーってすごいと思いますよ」と言ってくださいました。これからも自分の音楽を自分の手で届けていけるようにがんばります。もちろん時には、誰かの力をお借りする事もありますよ。大阪の街はすっかり冬の寒さでも、イルミネーションも所々綺麗でした。...

詳細ページ

13.12.16 越谷アビーロード (埼玉県)

今年最後のアビーロードでのライブです。今日もあまり歌わない曲も披露しました。命~2011からのメッセージの韓国語バージョンもフルコーラスで歌いました。フルで歌うのは、韓国のスンチョンで歌った以来ですね~トークも盛り上がりました。最後は君に捧げる一つの誓いを歌いました。さよならすべり台も、久しぶりに歌いました。また次回も変わった選曲でアビーロードのステージ、お届けします。もちろん、爆笑トークもやりますよ~...

詳細ページ

13.12.15 STUDIO JAZZ クリスマスライブ2013 ゲスト出演 (埼玉県蓮田)

今年の10月に伊奈町のゆめくるで出演させていただきました。その時に、音響をやってくださった方が、今回呼んでくださいました。ゆめくるの時は奥様もいらしていて、ライブ終わってすぐに「12月15日、空いてますか」というありがたいお話をいただきまして、クリスマスコンサートのゲストとして呼んでいただきました。ホテルニューオータニを後にして、車で蓮田まで移動。駅ちかくにある、スタジオJAZZに到着。すぐに奥様の京子さんが出迎えてくださいました。ここはダンスのスクールもやっている場所で、音響機材も照明機材もすごくいいのです。リハーサルをさせていただいて、控え室へ和室の素晴らしいお部屋をご用意していただいて、ありがとうございました。しかも、間もなくカレーが出てきました。これが美味しかった~さらにタップの先生が手作りした、パイが出てきてこれも美味しかった~(リハーサル)すっかりくつろいでしまいました~でも、ライブはすべて見ていました。ヘビメタからフォークまで、中には五つの赤い風船さんの「遠い世界へ」をカバーされているグループもあって6月の須坂を思い出しました。タップもカッコよかったです。みんながバシッとそろうと本当に迫力がありますね。さて、京子さんとご主人様のバンドの演奏も見て最後は僕の出番です。みなさんバンドだったりユニットだったりなので、一人でステージに立つのがちょっと緊張でしたが、見てくださる方がすごく盛り上げてくださって嬉しかったです。さらに歌っている時に、ちびっ子ダンサーも登場。ダンサーと言っても踊るわけではないのですがどうやらモニタースピーカーに興味があるようで時々出てきて、ステージで遊んでいました。そんなアットホームなライブで、楽しかったです。最後はアンコールもいただいて、ゴールで盛り上がりました。ライブの後はじゃんけんプレゼント大会。ここでも参加させていただきました。そして、ここのご夫婦の司会と、さらに、ウルトラマンタロウの歌を歌っていたという俳優さんも登場。すごい豪華な顔ぶれのスタジオJAZZ、すごかったです。見に来てくださった方も本当にありがとうございました。終わった後は打ち上げパーティです。手打ちうどんが出てきたり、美味しいプリンがあったり、もつ煮が出てきたりすごく楽しいひとときでした。なによりこちらのご夫婦の仲がとってもよくて、いつもエネルギーをいただけます。10月のゆめくる祭での出会いでしたが、こうしてどんどん太いご縁になっていけたら幸せと思っています。帰りはお米もいただいてしまって、最高でした。(まったり楽屋です)(みんなでパイプル君ダンス)(ちびっこダンサー登場)...

詳細ページ

13.12.15 共生フォーラム様 忘年大感謝祭 ホテルニューオータニ (東京)

今年で9年になりますか、鴻巣フラワーラジオの2時間生番組「さくまひできのクマクマパラダイス」そのフラワーラジオがグループ会社でもある、共生フォーラムさんの40周年の記念した忘年感謝祭に出演させていただきました。(ものすごい広いです)老人福祉施設なのですが、僕も色々な所で歌わせていただきました。2011年の8月には東日本大震災の被災地である女川で、こちらの方達のボランティア活動のいっかんで歌わせていただきました。会場は赤阪にあります、ホテルニューオータニです。ヨンさまが出てくる所がテレビで映っていましたが、まさにあの場所です。中に入るとすごい高級でした。朝9時入りだったのですが、8時半には到着。会場に入るとびっくり800人は入るであろうものすごい広い宴会場です。その前に巨大なステージと、巨大な音響。ステージそでに行くと、いつもお世話になっている、モモンガ宮川さんがおりまして、ご挨拶。そして、音響の方に挨拶をしようと思ってびっくり。いつも僕のクレアこうのす大ホールで音響をやってくださっている方達ばかりだったのです。ホテルニューオオタニに来てくるのになんか、鴻巣にいる感じでみんなで笑っちゃいました。なので、リハーサルもばっちりでした。(いつもお世話になっている方ばかりで、安心できました)そして控え室も用意してくださっていたのですが、ここが結婚式場の控え室の並びで何回も今日式をあげる新郎新婦さん、何組もすれ違いました。みんな走っていたり、写真とったり、披露宴も大変だなって思いました。本番まで時間が2時間以上あったので、居心地のいい控え室で仮眠・・・というか ダウン(笑)昼過ぎから充電満タンで(スイッチ入って、流れの確認)いよいよステージへ乾杯の合図の間もなく後にステージがはじまりました。ステージの横には巨大なスクリーンもあって、そこに動画も映し出されます。後半のゴールは後ろの方まで「ゴー」って盛り上がっていただけて嬉しかったです。共に生きるという意味の会社名、本当に素敵だと思います。命と命のつながりが、あたたかい絆を作っていくのですね最後に「命~2011からのメッセージ」を歌いました。終わった後も、テレビ見ましたという声を沢山いただきました。パイプル君のパワー、すごいです。控え室に戻って、すぐに着替えて、車で出発。車が出る時に、ヨンさまみたいに、ニューオータニを取り囲んでいるファンの方がいるのかなって思ったのですが、警備員さんが一人、「おーらい」って言うだけでした。今日は記念すべき40周年、そして忘年感謝祭に呼んでいただけて光栄でした。(フラワーラジオのキャラクター、うめさぶろうも登場)...

詳細ページ