kumakuma-blog

Year 2017

17.6.20 全国12か所目 茨城県 イオンモール下妻

4月に歌わせていただいた以来の2回目です。ここの道の駅さんは野菜も食事もなんでも美味しいんですよ到着するとすでに沢山の方が待っていてくださって嬉しかったです。前回はすごく寒かったのを覚えていますが今回はすっごく暑かったです。真夏の感じでした。そんな中ですが沢山の方に聴いていただけて本当に最高でした。椅子並べからはじまる会場は結構あるのですがこの時に魔法をかけてます「この椅子にお客様がちゃんと座ってくださいますように」って音響も組んでケーブルもキレイにねライブがスタートすると最初から爆笑トークの連続でしたもちろんバラードも歌うと涙を流して聴いてくださる方もいて嬉しかったです。2回目のステージはまたまたモンブランが登場すっごいノリノリでした。人生たまたま・・・さいたまでもいばらキラキラ・・・茨城も盛り上がって嬉しかったです。ラジオを聴いてきて下さったかたや最近茨城でのステージの時にいらしてくださる方前回のライブがよくて、また来ましたという方遠くから時間を作って足を運んでくださった方本当に本当にありがとうございました。予定があったり、遠方だったりでこれなかった方もこの日記を読んでいると思いますお時間がある時は是非さくまひできライブいらしてください。心から心へ届けたり歌と笑顔を持ってお待ちしております。-----...

詳細ページ

17.6.18 フォーエバーヤング 長野県須坂メセナホール

「ますかっと」の全国キャンペーンもとってもスローペースでして1年かけて12か所目です。しかも茨城といえば、「いばらキラキラ・・・茨城」がおかげ様で本当に大好評でして、ラジオのレポートで出かけたり、ライブで出かけたりここ数ヶ月で茨城県がものすごく大好きになりました。もちろん以前から好きですよ。沢山の方が待っていてくださって足を運んでくださって大盛況のライブでした。あまりに大盛況なので、思わず吹上モンブランさんも登場地図もますかっと色に塗ってとってもいい一日でした。これからもいばらキラキラ・・・茨城熱を込めて歌って行きます。-----...

詳細ページ

17.6.16 東京ドームホテル レストラン アーティストカフェ

今年で7年目の出演です。毎回大先輩方が出演するビックイベント、フォーエバーヤングに出演させていただいております。今回のご出演はきたやまおさむさん、加藤登紀子さん、白井貴子さんです。メセナホールに到着すると、なぜかふるさとに帰ってきたような感じです。ホールの長谷川さんとご挨拶。この時点で「今年も無事にメセナに帰ってこれた」って実感します。(一誠さんと長谷川さんと)開演前のロビーコンサートもやらせていただくのでその音響照明の準備をしてリハーサルを終えて、大ホールの方へ移動舞台監督さんも変わりなく、「さくまくん今年もよろしく!」という一言でまた帰ってきた感を感じます。やがて一誠さん到着。いつも座敷の同じ楽屋なので、ここでまた帰ってきた感。「一誠さん、今日は飲み過ぎてないですか?」といつもの挨拶からはじまる。大ホールでのリハーサルを終えて、まもなくご出演の方々が会場入りしてまいります。白井さんとご挨拶して、加藤さんの楽屋をノックしてご挨拶してきたやまさんをご紹介していただきご挨拶して本当に憧れの方とこうしてお会い出来るのは本当に夢のようです。リハーサルも勉強させていただき、加藤さんのギターの告井さんが使っていたギターがめちゃめちゃいい音でアコギってこういう音だよなって感激しました。もちろん、公演終了後の席で、「なんていうギターなんですか?」って告井さんとギター談義を光栄にもさせていただきました。日本にも数本しかないというギターでした・・・・「ほしいな~」一番最後の演目のふるさとは僕もみなさんとご一緒させていただくのですがそのリハーサルを終えて、すぐにロビーに移動まもなくロビーコンサートのスタートです。早くも椅子の場所とりをしていてくださる方が沢山で嬉しかったです。ロビーに行った頃はもう立ち見の方も沢山、ありがたいです。一礼して、ライブスタート。デビュー曲「ただ見つめてただけの初恋」からスタートして一誠さんのアドバイスから誕生した実話が生んだ名曲バラード「さよならも言えなくて」を歌いました。↑は僕が言ったんじゃないですよ、発売当時2004年の頃のラジオCMの一言だったんです。大きな拍手をいただき、数曲歌って最後は「17ページ」を歌いました。これには沢山涙と拍手をいただきました。楽曲が終わり、ぴったし16時30分、大ホールの開場です。この時間合わせも、毎回緊張しますねラストの曲スタート時間を開場の時間と逆算して毎回イントロをスタートしているんです。割れんばかりの拍手をあびながら、大ホールへ移動。オープニングからの登場です。開演してまもなく呼び込まれてステージへ一誠さんとのトークをしてから毎回恒例のテーマソング「どこで暮らしていても」を歌いました今年はなぜか、すごくリラックスして歌えました。毎回緊張感とイクゾーという勢いに押されて自分のココロがあまりコントロール出来ていなかったのかもしれませんが今回はなんだか、ココロから届けるように歌う事が出来ました。一誠さんのお母さんが天国から見守っていてくれたのかなさらに、メセナの前日、いつも僕のコンサートをささせてくださっていた舞台関係の方が旅立ってしまったのですが、その方も「ちゃんと届けなきゃだめだよ」といういつもの口癖を送ってくれていたのかな。4分くらいの曲ですが、とっても長い時間に感じました。歌が終わると、ものすごい拍手。なんだか涙があふれそうでした。無事にステージを終えて、ロビーコンサートの片づけをしているとロビーでおやきを販売している方が来たので僕が「またお会い出来ましたね」と言うと「覚えてくれてた?」とその方。昨年も片づけの時に色々と話しをしたんです。こうして再会出来るって嬉しいです。しかも話しのほとんどは台車の話し(笑)「その台車はいいね」と僕の台車を指さして言ったので「これ、今日からデビューなんです、今まではこっち」ともう一台を出して「ええ?2台も使ってるの」ってびっくりしてました。最近台車2台になったんです。台車にも感謝ですねあまり安いものを買うと、後で、キャスターの動きが悪いとか方向がうまくコントロール出来なくなったりするんです。なので台車選びは結構シビアです。機材を積んでいると、まもなくその方がおやき販売の片づけをして「じゃあお疲れさま」と台車を押して帰っていったのですがこの台車がすっごくいい台車で「そっちの台車もすっごくいいじゃないですか」って僕が笑って叫びました。夕暮れの一こまでした。さて、また大ホールに戻り先輩方のステージをそでから勉強させていただきました。これも恒例です。そしていよいよ最後は「ふるさと」です。毎回一誠さんが僕の呼び込みを忘れるのですがまたまたまた今年も忘れて曲に行きそうになったので、僕が出て行こうとすると客席から「一誠さーん、さくまさん、忘れてるよ」という声これは嬉しかったですね~その一言に一斉に会場のお客様が拍手。その拍手に乗って、登場する事が出来ました。これにはきたやまさんも白井さんも加藤さんもおおうけでした。無事にステージに立つ事ができて「ふるさと」を会場の皆様も一つになって歌いました。きたやまさんと白井さんと加藤さんと同じステージで同じ歌うを歌うなんて本当に緊張緊張でも、ものすごく感激です。こうしてまた最高の一日が終わりました。そして夜は一誠さんのご実家に行っての恒例のお仏壇コンサートです。「どこで暮らしていても」を天国にいる一誠さんのお母さんに歌います。ここまでが須坂の一日なんですよね~そして、日本酒を浴びるほど、飲まされる・・・・次の日はほとんど意識がない・・・・これもフォーエバーヤングの醍醐味です(笑)そして夏の8月12日に毎年恒例で須坂蔵の町音楽祭に出演させていただきます。やっぱり須坂はいいですね~自分が歌の道を選んでいなかったらこんな出会いや再会はないんだろうなって思うとこの道でよかったと心から思えます。早くからチケットを買って待っていてくださった僕のお客様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。(大ホールの最前列にファンの方が沢山いたので、心強かったです)さて、またこれからも歌の道を胸張って歩いてきますよ~-----...

詳細ページ

17.6.11 ウニクス秩父

今月もやってきましたファーストステージから、拍手がお店のあちこちから聞こえてきて嬉しかったです。オリジナルと洋楽のカバー「明日にかける橋」「イエスタディワンスモア」「フライミートゥザムーン」等邦楽から「あなたが好きで」「青春の影」等今日もステキな夜景とお食事に加えてほんのひとときの音楽をお届けできました。-----...

詳細ページ

17.6.10  花久の里

昨年の秋に歌わせていただいた以来の2回目です。今回は第一回手作り祭りの開催エリアでのステージでした。天気予報では雨だったのですが、いいお天気でした。僕の横目には武甲山が見えていて後ろも大自然、そこで今回の衣装は緑と茶色です。茶色は靴ですね7年くらい前に2回ほど秩父第一中学校さんで歌わせていただいたのですがそのきっかけとなった「ただ見つめてただけの初恋」からスタート当時のようにサングラスです。学校の給食時間にこのCDを毎日かけていてくださったそうでサプライズで歌った日を思い出します。先生が「ただ見つめて」を歌うのですが2番から僕が登場・・・って言っても歌は全校生徒が知っていても、顔はしらないので最初は「ええ?」って感じやがて歌声を聞きながら、本人と認識した瞬間「キャー!」というまさに黄色い歓声。600人という大きな中学校ですから迫力ある声援の中で歌ったのを覚えています。話しがそれましたが本日2曲目は戦えお父さん途中でリクエストこーなーもあり盛り上がりました。星野富弘さんペンペン草のリクエストもきて完璧に歌えました。2部は最初から吹上モンブランHIDEKIさんがなんと階段から登場本人いわく、2階で待機していたら沢山の方に「ラジオ聞いてます」って声かけられたそうですきっとさくまひできと間違えたんでしょうね「人生八分咲き」「みれん追分・・・鴻巣」を熱唱して早々と巡業があるようで去っていきました。後半も「人生たまたま・・・さいたまで」「いばらキラキラ・・・茨城」と盛り上がりました。アンコールもいただきて「命~2011からのメッセージ」を歌わせていただきました。秩父で歌うのは本当に楽しいです昔から音楽ににつまると、秩父に来るくせがあってきっと僕の音楽をリセットしてくれる場所なんですよね。沢山の方が足を運んでくださりお店の方もよくしてくださり帰りにかき氷を買って食べようと思ったらお店の方が「ラジオいつも聞いてるよ」と言ってサービスしてくれたり、沢山の出会いに、そして再会に笑顔笑顔の一日でした。ラジオは一方的に僕から発信しているので聴いてくださっている方と会話は出来ないのですがこうやってライブを月に10本くらいやっているおかげで沢山のリスナーさんと会話もできて本当にしあわせです。...

詳細ページ

17.6.8 イオンスタイル大津京店

以前は毎回奇数の月に開催していた大好評の弾き語り長時間コンサートですが半年ぶりになってしまいました。今回はチケット即日完売で満席。ありがたいです。到着して、まずはうどんです。ここのうどんがものすごく美味しくて毎回食べるのですが、前回はダイエット中だったので、食べられんかったのですが今回は食べました。パワー補充してセッティング。ステージ音響照明を準備します。リハーサルを開始16時に開場16時半からスタートです。ピアノの歌もふくめ全8曲を披露して休憩、ここでケーキと紅茶タイムです。僕は外に出て、ひが伸びたので、まだ明るいんですね花久の里の庭園でくつろいで第二部家族をテーマにした歌や昔の曲にスポットをあててのコーナーや爆笑トークありハイテンションのナンバーあり途中でお客さんインタビューもあったり幼稚園児の頃からライブに来てくれていた男の子も今は立派になって、役者さんを目指しているんです。いつの間にか僕よりも背が高くなっているんですよね。気象予報士を目指す女の子も今は小学生ですがいつかテレビの画面で見る日が来るんでしょうね。トークの中で2人への忠告もうけました。「テレビに出られるようになったら、さくまひできの曲を使ってくれよ」すごく盛り上がった2部でした。アンコールもいただきありがとうございました。終わったのが8時20分約3時間半のステージでした。花久の里はさくまひできの等身大でコンサートが出来るので僕も好きなんです。等身大って言っても、他の会場は身長が2倍になっているとかっていうわけじゃないですよ(笑)トークも歌もその時に歌いたい事しゃべりたい事でつづるコンサートなのです。7月の花久の里のチケットの発売初日に完売でした。その先も定期的にやっていきますのでこれからもお楽しみに。最近の僕の野望は関西でもこういうコンサートやってみたいですね~-----...

詳細ページ

17.6.4 熊谷ニットーモール 

久しぶりの滋賀県です。今日はなんと新幹線移動。京都まで行って、湖西線で大津京まで行きます。会場はフードコートが近くにあるのでリハーサルの時にお食事をしながら聞いてくださる方もいて本番の時は、その方々が見に来てくださったり1回目のステージを終えて、2回目の時に1回目を見た方がまた見に来てくださったりどんどんお客様が増えていって本当に嬉しかったです。滋賀県や大阪のお客様もいらしてくださりいい一日になりました。即売は未来屋書店様がやってくだいました。沢山の出会い、再会に大津まで来てよかった~と心から思えた日でした。帰りも京都駅まで出て、そこままのぞみに乗ってなんか最近、京都とかに来ても、どこもよらずに駅から会場の移動で帰ってしまうのがちょっと寂しいです。もっとその街を感じたいですね~-----...

詳細ページ

17.6.3 レストラン オルトン ディナーライブの日記

3年ぶりでした熊谷のニットーモールさんでのステージ。何年も前にニットーモールのキャラクター「ニットさん」の歌を作ってそれきりになってしまっていたのですがこの度、ニットさんたいそうというのが出来て、そのダンスコンテストが開催再び僕が作った歌「ニットさんがやってきた」が日の目を浴びる時がやってきました。朝8時に到着して、開店前の音響セットとリハーサル。ステージの場所が改装していて、白いシートのバックに歌いました。本番になると沢山の方が見に来てくださり嬉しかったです。「今日はいばらキラキラは歌わないんですけど・・」と僕が言うと「エー!!」という大合唱に「やります、やります」と言って人生たまたま・・・さいたまでもいばらキラキラ・・・茨城も歌いました。最後はニットさんと、体操の振り付けをしてくださって、さらに本日は司会もやってくれている清水彩さん、ダンサーのちえさんが登場僕も衣装を合わせてきたかいがありましたぴったりの絵ですね2回目のステージは吹上モンブランHIDEKIさんから登場本人曰く「楽屋からこの格好でステージまで来るのが、照れくさかったです」と申しておりました。「人生八分咲き」「みれん追分・・・鴻巣」の2曲を披露してくださいました。「君に」を歌い最後はニットさん体操です。会場のお客様も一緒にサビの部分を踊ってくれて盛り上がりました。小学校の頃から自転車で遊びにきたニットーモールでこうして今でも歌えるって嬉しいですね。休憩時間にプラモデル屋さんがあって、そこに並ぶガンダムのプラモや戦艦のプラモに今日は見とれてしまいました。ヌンチャクも売っていました。そういえば、小学校の時、ニットーモールに来ると3Fに映画のポスターが売っていてブルースリーのポスターを毎回買っていました。97年にインディーズデビュー曲「愛を感じたい」をリリースして新星堂さんにご挨拶行ったら「ステージで歌うといいよ」と言ってライブを開催していただいたんです。あれから20年なんですね~ニットさんたいそうのおかげでまたこうしてステージを出来て本当に今日は笑顔の一日でした。足を運んでくださった方足を止めてくださった方本当にありがとうございました。-----...

詳細ページ

17.6.3 さいたま水族館わくわく公園まつり 

さいたま水族館でのステージを終えて桶川での某企業様のイベントに出演して移動してオルトンへ毎月開催の羽生のレストラン、オルトンでのライブです。今日も満席御礼でした。ありがたいです。陽がのびたんですねライブ中はまだ窓の外が明るいんです今回も立ち見で見てくださる方もいてありがとうございました。早くから待っていてくださった方もありがとうございます。-----...

詳細ページ

17.6.1 某所 新社屋完成祝賀会 ライブ

わくわく公園まつりでは、毎回さくまひできと仲間達というライブを開催。でも火災のため、クローズしていた水族館でしたので今回は久しぶりのイベントになりました。朝7時半に会場へ到着すると、ホールからサックスの音色が・・・八巻君が来ているのかと思ったらそのお弟子さんの松村さんでした。「朝からいい音色ですね」という笑顔の挨拶からはじまった一日。音響と組んで照明を組んでいつもは照明を500ワットの玉なのですが、今回は1キロにパワーアップしばらくすると、八巻くんとてつろうさんが会場入りそして、リハーサルをしている頃に水族館が開園します。朝早くからライブを見に来た方の列ができます。ありがたいです。そして、屋外の池や館内はちびっこをつれた家族連れの笑顔であふれていきます。この感じが本当にいいですね~10時からスタート僕が司会で登場してトップは八巻くんのサックスです途中はもちろんおなじみのさくまの余計なつっこみもあって爆笑の時間でした。さらに松村さんの時間も恒例ですね2番目は湘南のスター、てつろうさんのステージです。美声が会場をつつみこみます。てつろうさんが終わって、僕が登場してこの2人がそろったって事は。そうでう、「方位磁石」を2人で歌いました。ハーモニーがすごく心地いいんです。3番目は僕のステージ君にや人生たまたま、そして後半は水族館のキャラクター、ムート君が登場して「さいたま水族館のテーマ」「ムサシトミヨのムート君」と続き盛り上がりました。ムート君も自由自在に踊って、僕が合わせようと思っても次は違う踊りになったり、おもしろかったです。なぜかムートくんのお化けポーズも大爆笑であったかい時間でした。小さなお子さんも見てくれてリクエストでドラえもん歌ったりして大盛況のうちに午前と午後の2回のステージが終わりました。ここは全国でも珍しい淡水魚のみの水族館なので川のお魚を沢山みることができます。海から水蒸気が上がり、雲になり、山に雨がふり川が出来て、また海にそそぐ、その中に沢山のお魚が命を育んでいるのですね人も、そんな自然の中で生きるいるんですよねうん自然と大切にしていきましょう。これからの未来にむけて川も綺麗にしていきましょう。-----...

詳細ページ