kumakuma-blog

Year 2017

17.7.9 イオンタウン上里

夏の交通安全出陣式という事で、一日警察署長さんを務めさせていただきました。羽生さんでは今回で2回目です。開店前にイオンに行って、音響とステージの準備をしてリハーサルそして、控え室で制服に着替えます。委嘱状をいただきてステージへ行って式典後半はアトラクションとして歌いわせていただきました。朝早くから駆けつけてくださったお客様も本当にありがとうございます。2006年に地元の警察の交通安全コンサートをクレア大ホールで行った時のテーマソング「いま守りたいもの」を歌いました。埼玉県警の映画にもなったこの歌はいつまでも歌い続けて行きたいですね「いま守りたいもの、愛するその笑顔、涙にならぬように 生きてゆこう」交通安全はルールを守るものではなく大切な人の笑顔を守るもの。あなたが事故を起こしたら、あなたが死んでしまったら悲しむ人がいます。その人の笑顔を守る為にも、安全運転です。後半は「人生たまたま・・・さいたまで」も歌い盛り上がりました。ライブの後は、交通安全グッズを配布して控え室で感謝状をいただきました。全国キャンペーン、車で歌と夢を乗せて旅を続ける僕ですがこれからもますます、安全運転に務めて行きたいと思います。-----...

詳細ページ

17.7.8 平塚湘南七夕まつり SCNイベント ご当地キャラ大集合

久しぶりのイオンタウン上里さんです。埼玉の方ももちろんですが群馬の方が沢山来てくださるので再会が楽しみな場所でもあります。もちろん、栃木、千葉、神奈川、東京、それ以外からも足を運んでくださる方も沢山嬉しいです。音響を組んでリハーサルイベントの担当の方は、元々芸能界のすごい方で色々と勉強になるお話が出来て貴重な時間でした。僕のラジオも聴いていてくださってさらに、ライブ後は「17ページは名曲ですね、さくまさんのような歌声はこれから絶対必要だよ」といつも自信のない僕にとってすごく励みになりました。衣装はバラの上下ですこの衣装の時の最初の一言は「こんにちは、高見沢俊彦です」ではじまります。中学の頃から憧れですからね憧れすぎて、フライングVのギターばっかり買ってましたねライブがはじまると沢山のお客様が待っていてくださってさらに足を止めてくださる方本当に嬉しいです。途中でモンブランも登場、いばらキラキラ・・・茨城では衣装替え人生たまたま・・・さいたまではお客様の方へ行って握手しながら歌いました。17ページ等のバラードも盛り沢山2回目の最後はアンコールもいただいてオリオンを歌いました。ちょうど七夕の時期でもありイオンタウン上里は7年くらい前から歌わせていただいておりますがいつもご連絡をしていた担当の方が毎回快く「また歌いにきてね」と言ってくれたり「さくまさんはタフだよね、全国これ(機材)もって行くんでしょ」と言ってくれたりとてもよくして下さいました。その方が7月7日、七夕の日に天国へ旅立ってから5年経ちますがいつも会場の遠くの方で見ていたその方がいつもいるように感じます。今回は一週間前に急遽決まった予定だったのですがきっと「七夕だから、また歌いにきてよ」と言ってくれたのかな。沢山心が動いた一日でした。帰り道、道の駅おかべに行ってみました。普段は立ち寄らないのですが、行ってみました。曲がり道で、見に来てくださったお客様と会ったり道の駅の中でも、東京から車で来てくださった方に会ったりして心あったかなまま七夕2日過ぎの夕暮れでした。今夜は2日遅れの天の川が見えるような気がした夕暮れでした・・・・。-----...

詳細ページ

17.7.2 羽生レストラン オルトンの日記

毎年出演させていただいております平塚の七夕まつりのキャラクターイベントです。湘南ケーブルネットワークさんの企画なのですが今年も前のり、某太田さんと飲みたくて前夜祭から山瀬まみさんのお母様のお店で沢山の方と盛り上がりました。エフエム熱海湯河原で何年も前からゲストで呼んでいただいていて、石田江利さんとも久しぶりにお会い出来ました。しかし前日は7月7日で七夕まつりも開催していたのですっごい大渋滞でした。やっぱり平塚七夕ってすごいですよね~七夕飾りも風にゆれてすごくキレイでした。さて当日、見附台公園会場へ行ってまずはキャラクターのみなさんとお昼です。気持ちが団結した所でいよいよ本番はじまる前の舞台裏が最高ににぎやかなんですよねダンスの小宮伸子先生も登場して、キッズのみんなと湘南ケーブルネットワークのキャラクター、ブルルの歌「ブルルでネットワーク」を歌いました。ブルルもノリノリでした。暑い中でしたが、沢山の方で賑わいました。後半はさくまステージですが今日はゴール、命を歌いました。命は湘南ケーブルさんの「助け合おう日本」のCMソングでもあります。2回目のステージはなんとお祭り大好きな、吹上モンブランHIDEKIがやってきてしまいました。本番前のステージ裏では、まるでキャラのようになじんでいました。司会の杉山玲子さんも爆笑して「なにがおかしいんですか?」とモンブラン。会場も爆笑のうずでした。爆笑だったのは、キッズダンスのみんなも一緒モンブランが歌う「ブルルでネットワーク」には踊りながらみんな爆笑していました。後半はさくまステージ。・・・いやモンブランステージで。みれん追分・・・鴻巣(品川駅港南口巨大ビジョンにて公開中)を披露してくださいました。さらに、アンコールまでいただき「人生八分咲き」で会場を一つにしていきます。これだけ長い時間、モンブランさんがステージにいた事も珍しい事ですねそれだけ、七夕まつりがお気に入りのようです。来年は乗っ取られないように気をつけないと・・・。モンブランも大盛況でしが某太田さんが毎回「生で聴く命は最高だよね」と言ってくださり本当に嬉しいです。ステージ後は、メイン通りで七夕かざりを満喫歩けない程の人でしたがFMナパサやひらつな祭でいつもお世話になっている能勢さんのお店にご挨拶に言って沢山お話も出来ました。七夕は織姫と彦星が一年に一度会える日人の命も星にたとえたりしますが、七夕って本当に人と人のつながりを演出してくだれているようです。ケーブルネットワークさんもまさに、ネットワークですからつながりです。人と人のつながりが、大きな優しさに、そして大きな愛になって行くんですよね。最高の一日でした。-----...

詳細ページ

17.7.2 さいたまつり 鴻巣陸上競技場 ギネスに挑戦

今月もディナーライブです。ギネスイベントの機材撤収を終えて、羽生へ沢山のお客様が待っていてくださって本日もありがたい事に満席でした。ライブになると立ってみてくださる方も沢山いて本当に長い間立ってみていただいてありがたいです。座って見てくださる方も笑顔あり涙あり、つっこみありで本当にありがとうございます。美味しいブッフェのディナーと歌の時間是非また来月もいらしてください。遠方の方も羽生近辺にお立ち寄りの際は是非。-----...

詳細ページ

17.7.1 新所沢パルコ

いつもお世話になっております、青年会議所様のイベントでなんと、ギネスに挑戦するという日でした。どんなギネスかと言いますと、一度に花を人から人へ手渡す最大組数のギネス今までは500組の方が一度にブーケを渡すというものがギネスですがこれを上回る挑戦を花の街、わが鴻巣がブーケではなく、根がある鉢植えで行うという画期的な企画でした。場所は陸上競技場でして、そこで歌も歌ったりゲストでやってくる、あばれる君がネタを披露するというもので打ち合わせ段階で音響は大丈夫なのか?という疑問がありました。業者さんの機材リストを見る限りでは、うしろの人まで音が届かないんじゃないかという話しになって、そこで僕が自らの音響のウーハーから現在のセットから過去のセットまで総動員して承る事になりました。歌もそうですが、お笑いのネタはなにを言っているかわかってのネタですから、なんとしても聞こえる音を出す必要があります。朝早くから会場へ行き炎天下の中準備開始トラックのステージの前にいつものボーズを組んで、遠くから聴いてみましたがやはり後ろまで届かない、そこで別のスピーカーとウーハーをグランドの方に組んで、音を出すとなんとか聞こえましたが音の時差がある、そこでミキサーでボーズの方にディレイをかけて音の時差のずれを解消なんとかセットが完了したのは、準備開始から2時間後でした。まもなく、別会場の方でのライブ参加する時間。駐車場の方にセットされたトラックステージでライブ。沢山の方が見てくださって盛り上がりました。人生たまたま・・・さいたまでの2番になるとここの舞台の方がどこからか、階段を真ん中に用意してくださり客席へおりて握手して歌いました。この段取りもサプライズで爆笑でした。ライブが終わり、またグランドの方へ移動ギネスに挑戦の準備も整ってきている中最終の音チェックをして映画「幸ノ巣」でもヒロイン役で出演した古川秋穂さんが司会です。まずは僕の歌からスタートしたギネスに挑戦のイベント映画の主題歌の「しあわせの虹」を歌い、さらに今回書き下ろされて公開になった幸ノ巣の続編の主題歌、「ココロの花」を歌いました。ステージが見えないスタンド側の人も歌を聴いてくれてました。そしてあばれる君登場。ネタもそでから見ていて爆笑してしまいました。トークのからみも盛り上がっていよいよギネス挑戦僕もその中の一組として参加僕があばれる君に渡すという男同士ですが参加させていただきました。審査官の合図で、一斉に花を渡します。お父さんからお子さんへお子さんからお母さんへお友達からお友達へご夫婦でさまざまな方が参加して花に気持ちを乗せてプレゼントしました。そして審査までの間はまたステージでトークショーいよいよ結果です。ギネス認定員の方がステージへ上がります。この瞬間は緊張しますね以前は羽生のキャラクターさみっとで最大キャラ数のギネスの時も緊張しました。その時は見事にギネス認定そして、今回は・・・・・「やったー!!」700組を超える花の受け渡しで見事ギネスに認定でした。我が町でそして、僕もその中の一組として参加してギネスに認定なんて本当に嬉しいです。最後は市長さんも入って記念写真を撮ってみんな笑顔で幕を閉じた一日でした。なにより青年会議所の方との打ち合わせの時から話しを進めていたので、その方たちのご苦労と認定が決まった時の瞳に浮かぶ涙は一生忘れません。花はなにも言わないけど人から人へ心を届ける時に最高の言葉を伝える事が出来ます。人の心と花は切っても切れない縁ですねそして、僕の歌の歌詞にもこれからも花を沢山ちりばめて歌って行きたいと思います。・・・・さて、2時間かけてセットした機材をまた汗だくで撤収しましたがなんとも言えない、いい汗をかいて片づける事が出来た一日でした。-----...

詳細ページ

17.6.30 本川越ペペ 

前回は冬の寒い中でした、その時にヘルニアが悪化してダイエットを決意、15キロの減量のすえ今回、この場所へまた帰ってきました。星光堂の方もバンダレコードの方も機材の搬入も手伝っていただきありがたいです。リハーサルをして本番。1階も通路を挟んで後ろで見てくださる方も2階からも沢山の方に見ていただき嬉しかったです。小さなお子さんをつれたご家族の方も笑顔で立ち止まってくれたりずっと待っていてくださった方もラジオを聴いてきてくださった方も本当に本当に嬉しいです。2回目の時は途中からモノマネコーナーになってきて、大盛況次にパルコさんのステージで歌う時は看板が「さくまひでき爆笑ものまねショー」になっているかも知れません(笑)もちろん真面目に17ページを歌ったりたそがれ色の交差点を歌ったりしました。-----...

詳細ページ

17.6.28 某企業様 催し物

10年ぶりくらいになりますかね本川越のペペさんでのステージでした。バンダレコードさんが4階に移転して初日という事でイベントを行わせていただきました。搬入口に付くなり懐かしさを感じますねステージではなく搬入口でなつかしさを感じるのはどこに行ってもなのですがなんか不思議ですよね機材を搬入をしてセットしてリハすでに沢山の方が待っていてくださいました。本番は以前ペペで歌った時の衣装をそのまんま着てみました。物持ちがいいでしょう。2階からも3階からも見てくださる方もいて本当に最高の時間でした。即売も沢山の方と再会や出会い胸が熱くなりました。-----...

詳細ページ

17.6.25 みよしみのりコンサート 三芳町竹間沢公民館

長年お世話になっております企業様の夏の催しものに呼んでいただきました。ただ見つめてただけの初恋隣の芝生は青く見えなかった等、数々のご希望をいただいて歌いました。吹上モンブランさんが今日は巡業でこれなかったので、僕が変わりにみれん追分・・・鴻巣を歌いました。人生たまたまも会場を握手しながら歩いて盛大に盛り上がりました。アンコールまでいただいて本当に嬉しかったです。-----...

詳細ページ

17.6.24 東松山レストラン プランタン 

何年も出演させていただいておりますみよしみのりコンサートです。今回は初めての会場、竹間沢公民館です。音響のチェックからはじまり、リハーサル、さらに緞帳のアップダウンとやりました。元々舞台屋さんのスタッフをやっていた自分としては楽屋にいるより、ステージそでにいる方が落ち着くんですよね(笑)みのりバンドの時には山田龍二&大輔の大輔さんと、みのりさんと僕で24時間の神話を演奏しました。ハーモニーがすごかった~さくまの時間になって緞帳を上げるボタンを押す人もいないので自らボタンを押して、ステージセンターへ駆け足手作りコンサートって感じでした。バラードからアップテンポまでさらに吹上モンブランさんが乱入最近、ユーチューブで「みれん追分・・・鴻巣」の観覧数が増えてきて調子にのってます。後半はみのりさんが飛び入りで「人生たまたま・・・さいたまで」と「いばらキラキラ・・・茨城」を歌いました。会場も盛り上がって最高でした。17ページも終戦の夏が近づくと格別な想いで歌えるようになってきますね。搬出は汗だくになりますがこれも夏の醍醐味ですねセットで汗かいて歌って汗かいてばらして汗かいて忘れ物はないかなって冷や汗かいて(笑)そんな汗の中で本気の歌の心がしっかりお客様の心に届けばすべて報われる、それがコンサートですねいい一日でした。こんなに汗かいても帰りにスーパー銭湯のサウナでさらに汗をかくさくちゃんでした。-----...

詳細ページ

17.6.24 道の駅 まくらがの里こが 

古河から東松山へ向かって、プランタンさんでのステージです。今回もチケットは完売、ありがたいです。到着するとはまず最初は敷地内にある社にお参りします。そして音響照明の準備開始。本番も笑いあり、涙ありトラブルあり、おひねりありで盛り上がりました。途中なんと最近登場率の高くなった吹上モンブランHIDEKIさんも登場。「17ページ」も歌って心がいっぱいの一日でした。帰りも社にお参りして帰ります。お腹を満たす美味しいディナーと心を満たす楽しいライブで今日も満足していただけたでしょうか。-----...

詳細ページ