kumakuma-blog

Year 2007

到着!

宇都宮エスプリで19時15分にステージです!がんばります!...

詳細ページ

デッキから~2007 冬~

さくちゃんはデッキが大好き。今日もデッキにいます。今日は12月30日年末です。満席の東北新幹線のデッキは一人きりでした。上野を走り出して間もなく、一人の若い男性が携帯電話をもってデッキへやってきました。どこかにかけたようで、携帯を耳にあてると「もしもし、おかあさん、今新幹線乗ったとこ、あと二時間半くらいでつくよ・・」都会にいる時は、標準語とみえて、最初は標準語だった彼が、会話が進むにつれて、東北べんになっていく、あったあか やさしい故郷の言葉。「それじゃ、切るよ」電話を切ったあと、彼はうれしそうな笑顔で、デッキを出て行った。きっと彼が帰るのは、東北のどこかの街と、そして、子供の頃のあたたかい心なのでしょう。さくちゃんのいる、デッキは、そんな2007年の冬でした。...

詳細ページ

デッキが大好き( 笑)

荷物がいっぱいなのでデッキにいます。なにげにデッキは居心地がいいでーす。...

詳細ページ

あやしぃ!

マスクマン登場、いや、マスクマン東京(笑)...

詳細ページ

東京駅

新幹線がいっぱいだよー...

詳細ページ

アスナル共演の大島圭太さん

以前もご一緒させていただいた、大島圭太さんが共演でした。「さくまさんは、大御所の風格があって、河島英五さんが来たみたいですよね」て言ったので嬉しくなってしまいました。先日のコンサートで時代おくれ、歌ったばかりでしたからね。ステージの上でも何度も名前を言ってくれて、最初は「さくま先輩」だったのが「さくまさん」になり、最後は「さくまちゃん」になっていて、爆笑でした。同年代で熱く歌っている大島さんの姿にはいつも感動させられます。楽器の使い方も、ステージの流れも、もちろん楽曲も勉強になりました。こうしてまた友達ができました。帰りのエレベータで、お互い譲り合って、「どうぞ」「いいえ、どうぞ」と繰り返し、同じタイミングで「それでは」と言わんばかりに入ったからぶつかって、大爆笑!さらに出る時、同じように譲り合って、またぶつかって「これネタにしましょうか!?」なんて笑い合いました。またいつか会える日が楽しみです。歌いては、時にお客様以外にも、共演者、スタッフまでも感動を与えることがある、まさに感動の連鎖反応で、またその心が人を感動させる。まさにプラスのエネルギーが生まれるんですね。これからもプラスのエネルギーを増やしていきたいです。...

詳細ページ

ほら

人がいっぱい...

詳細ページ

名古屋から宇都宮へ

まだまだ名古屋駅はコミコミです!愛知でのステージが終わるときまって見上げる景色。マリオネットホテルと専門学校のビル。これを見ると「帰るのか」ってさみしい気持ちになります。でも今日は「帰るのか」ではなく「行くのか」って感じ!楽しかった愛知をあとに、栃木県宇都宮へ向かいます!...

詳細ページ

アスナル金山ライブ終わりました

太陽がギラギラで野外なのに汗までかいてしまいました。楽しかったです!...

詳細ページ

陽が!

さしてキマシタ!ただいま準備中...

詳細ページ