kumakuma-blog

東戸塚オリンピック  チャーリー

今日も神奈川県での演奏です。朝8時スタジオ集合。東戸塚までの道のりは意外にスムーズに走れました。11時30分頃現場に到着。今回は東戸塚のオリンピックでの演奏です。ここは今回で3回目。買い物にきたお客さんにはお馴染みになったでしょうか。スナックコーナーで買った飲食物を食べる為のテーブルが並んでいる場所にステージがあって、食べながらステージを見るといった感じ。みんなのハートにストローのうたは届くでしょうか。本日の演奏は2ステージ。今回もストローの他にもう一組いて演歌を歌うとの事。「美空ひばりを歌う」というタイトルで出演してました。ストローの前に歌う事になってたので、どんなものかなぁと聴いていたんですが、これがまた上手い!お客さんのウケもとてもよい!しかも、なんてったって現役の学生!詳しくは聞いてなかったのですが、なんだかうちらにはとても縁のある平塚のオリンピックシティーで歌のオーディションをして優勝した人だとか・・・。さすがでした。でもストローも負けていられません。そこでさくま氏、演奏曲にみんなが知っているようなカバー曲を入れよう!と急きょ曲目を変更して対抗?!した。
第一ステージは午後1時30分に始まりました。最初の曲は「こな雪はスローモーション」。昼時だったから客席は満席状態で、聴いてくれている人は多かったと思います。聴いてくれてたカナ・・・そうであって欲しい!。続いて「愛>夢>愛」。この後、お客さんが知ってる曲ということでカバー曲「サボテンの花」。ストローではすっかりお馴染みですね。続いてさくま氏が「ストロー美空ひばりを歌うなんてどうでしょう?」ってタイトルを勝手につけて彼女の曲「川の流れのように」を歌った。この曲を演奏している自分が結構好きです。この曲が今回一番ウケが良かった気がします。ちょっと悔しい・・・。そしていつものストローに戻って見てくれている方々と一緒に「グー・チョキ・パー!」。そして最後はいつもの「さよなら・・・」ではなく「遠い記憶」。
2回目の演奏は15:30からでした。曲目を変えました。1曲目「Dreamer」。昼は過ぎていたので席に空席が目立ちましたが歌い始めると少しづつ人が集まってきました。続いて「想い出にレールをひいて」。続いてここでも皆さんが知ってる曲を、ということで「秋桜」を演奏した。それからやっぱり美空ひばり。歌う曲は「川の流れのように」。この曲がやっぱり一番ウケがいい・・・。続けて「グー・チョキ・パー!」後ろでオリンピックのスタッフのお姉さんと、掃除のおばちゃんも一緒に「ぐーちょきぱー」をしてくれたのが見えた時は嬉しかった。そして最後は「さよならも言えなくて」。

お客さんのうけはとてもよかったと思います。美空ひばりが良かったかな・・・?でもCDの売上にあまりつながらなかったのがとても悔やまれます。
CDをお買い上げのみなさん、ありがとうございました。



"
< Previous Article    To List    Next Article >