kumakuma-blog

志木ららぽーと さくま

前回は8月の暑い中やったららぽーと 今回は一番いい季節でした!
8時45分に会場に到着、いつものように 地下から舞台や音響を出してきて、セットした
リハーサルをしている時に マイクを持ってくるのを忘れた事に気づいた、こまったと思った
ところへ なんと、ららぽーとの音響設備に ワイヤレスマイクが2本だけあった、よかった
ところがメンバー3人 チャーリーの分がないので 困っていたが 僕が持っていった、ケースにマイクを1本だけ入れていたのを思い出した、が それをつなぐコードがない・・すると
小野が「持ってるよ」と言って、なんとかなった。 リハーサルを終えて、各自食事、僕は
楽屋で買ってきた 親子丼弁当とかきフライ これからの季節は かきフライでしょ!
そして 楽屋を僕一人にしてもらって 次のミニアルバムに入る曲の1曲だけ詞がないのが
あって 作詞をしていた、1コーラス書き終えたあたりで 14時 本番になってしまった。
スイッチを切り替えてステージモードへ 外は涼しく 寒くなく 気持ちよかった。
1曲目 元気 2曲目 obedientlove3曲目こな雪はスローモーション そして今日くる
時ラジオで聴いたんですが・・・と言って 山口百恵さんの引退コンサートから今日でちょうど22年目 というを話をして 「コスモス」を歌った、余談ですが 百恵さんのコンサートは
僕は見ていませんがCDは持ってます その最後の歌「さよならの向こう側」ですごい!と思った事があるんです それは 本当に最後のコンサートの最後の歌なのに しかも涙流してるのに
歌詞をしっかり歌っているんです きっと 作詞家の人作曲家の人 そしてなにより見にきてくれたお客さんに失礼のないように って思ってるのでしょう、その歌声は本当に感動します。
僕も見習わないと・・・
さて そして遠い記憶を歌って Goodちょっとパラダイス 最後はさよならも言えなくて、イントロをひき始めたら、僕のキーボードのスタンドの4つ足の1つが縮んでしまって、途中で
やめてしまった、悪いなと思ったけど ここで止めないと きっと満足いく歌は歌えないと
思ったので、 そしてその時 ここで1回目にやった時、後ろから看板がたおれてきたのを思い出して、話をした。気をとり直して「さよならも言えなくて」を歌った。
CDも沢山買っていただいて 嬉しかった!
そして2回目の16時までの間に2階のデッキで写真をとった、
そして2回目 夕暮れ時で最高でした。無事終わって、片づけ、そしてスタジオに戻った。
ららぽーとの人にも 「今度はクリスマスやりましょう!」って言われたので今年中にもう1度これそうだ! やっぱりいつも思うのはストローの歌は本当に、子供から大人まで愛される
歌なんだと思います、それを誇りに思って、その自信をエネルギーにして、この秋冬も
暑くいこうと思います。 

"
< Previous Article    To List    Next Article >