kumakuma-blog

東十条『ダン』 店頭ライブ    小野

イヤー最近暑いですねー。今日も紛れもまく、暑かったです。でも僕らの機材車(さくま氏のハイエース)のエアコンは、性能が良くて車に乗ってる時は、スゴク涼しくて気分が良いです。そんな事はどうでも良いけど、今日の会場は東十条です。吹上を出発した時は、いい天気だったけど、現場に近づくにつれてく雲行きが怪しくなってきました。ライブ最大の敵、雨が降ってきたのです。雨はやむ気配はなく、とうとう現場に着いてしまいました。まだ雨は降っています。このまま雨が降り続ければ今日の店頭ライブは延期です。ステージを作ろうとした時もまだ雨が降ってました。が、しかし!だんだん小ぶりになってきました。そこでさくま梓氏が「よしやろうの」の合図で午後4時のライブスタートに向けて準備が始まりました。時間があまり無いのとムシムシした暑さのせいで汗がだくにになりながら、ステージを作り、楽器の音をチェックし簡単なリハーサルをして、辺りを見渡すともうすでに人だかリが、そしてそろそろリハーサルも終わりそうな時にさくま氏が「さくまひでき」になっていて、「このまま本番いくよ!」と言って、なんとそのままライブスタートしました。すでに人だかりをチラさないためだ。少しの焦り自分自身に感じながら今日の1曲目、「IBelieve」を力いっぱいベースを弾きました。そして、2曲目、「遠い記憶」、3曲目、「Good!チョッと!!パラダイス!!!」この日は良く分からないが、テレビ・カメラみたいなものがいて、メンバー紹介の時に僕はカメラに近づいてと言うか目の前でベースを弾いた。さくまひできのトークで「カメラに目立ちすぎだぞー!」とうっすら感じながら、僕の紹介が終わりステージに戻ったら今度は「チャーリー」が、カメラに絡んでました。またさくまひできは、「カメラに目立ちすぎだぞー!」と「チャーリ」言っていたのはハッキリと分かりました。「まったく目立ちたがり屋だな」と自分のことは棚に上げてそんなことを思ってしまいました(笑)。そして最後の曲「さよならも言えなくて」を演奏して、無事今日の店頭ライブが終了しました。即売会で今回はオリジナル「ストローお守り」がプレゼントされました。そして即売会も終わって片付け始めるとさっきまでやんでた雨がポツポツとまた降り始め、今日は運が良かったと思いながら、ほんとに良かった良かったと思いながら、帰りました。明日もライブです。「がんばろーっと」今日はこの辺で、



"
< Previous Article    To List    Next Article >