kumakuma-blog

行田浮城祭り  チャーリー(転落・・・?)

「転落」じゃなくって「墜落」です! とほほ・・・さ、さて本題にはいりましょうか。

今日は地元行田市の祭りです、夏の風物詩です、浴衣姿のまぶしい季節です!もー最高です!!
なんて興奮している場合じゃないね。昼の12時にスタジオ集合。スタジオでリハーサルをして4時に現場に着くように用意してたら後から2時にステージでリハーサルがあることがわかって大急ぎで会場に向かう。(現地スタッフのみなさん、すいませんでした。)到着してそのままリハーサルをしてようやくひと段落。あとはメンバー一同本番までお祭りの雰囲気を楽しんでました。日本の夏最高!!

そして、いよいよ運命の・・・あ、いや演奏開始。最初は「IBelieve」祭り気分だし、見てくれてる人達に浴衣姿は多いし、ステージは高いし(1.8M位)でテンションは盛り上がりっぱなし。ステージを降りてみなさんのそばで演奏しました。浴衣姿のお客さん方を目の当たりにしてさらに興奮に拍車がかかったところで次の曲「cu.ra.ri」で事件はおこりました。イントロを弾き始めた時に目の前のステージから客席に行くつもりで飛び降りました。リハーサルではうまく飛び降りられたのに本番で失敗。かかとを強打、しりもちをつくというブザマな格好になってしまいました。しかも打ったかかとが強烈に痛い!!それでもなんとか平気な顔をしてお客さんに挨拶してまわってステージに戻りました。そして次の「さよならも言えなくて」では目の前が真っ白になって貧血のようになってしまいました。それでもなんとか歌いきりましたがみんなと「グーチョキパー」ができなくなってしまい一度控え室に引っ込んでしまいました。メンバー紹介の時にようやく復活して客席から参加できました。そしてアンコールの「遠い記憶」を無事歌い終えてライブ終了。即売会ではとても多くの方がCDを買ってくれて、会う人会う人に「足大丈夫?」ときかれ人の優しさにふれました。即売会が終了して機材を片付ける頃足の痛みがさらに激しさを増してきたので医者にいくことに。結果、骨折はしてないしヒビも入ってないことがわかってほっと胸を撫で下ろしました。(でも足が痛い事には変わりない!)帰りにスタジオまで送ってもらってメンバーに報告をして今日のライブが終了しました。明日は柏の祭りです。どーしよー!!とほほ・・・。

最後に怪我をしてからずっと世話をしてくれた現場スタッフの田口様、そして心配をかけたすべてのみなさんにご迷惑をかけた事をお詫びします。そして心配していただいた事に感謝いたします。ありがとうございます。

注意:チャーリー転落シーンはあいにく撮影できませんでした。写真はリハーサル風景

"
< Previous Article    To List    Next Article >