kumakuma-blog

11.8.20 イオンモール羽生 24時間テレビの日チャリティライブ



今年も恒例!
24時間テレビの土日は地元の羽生で歌って、次の日は姫路で歌います。



今年もイオンモール羽生さんからのお話をいただきまして
昨年と同じく美根ゆり香さんと一緒にライブをやりました。

前半は高校生の吹奏楽でしたが、今回は僕は音響をやっていなかったので
結構時間があったので、2階から見ていました。

やっぱり楽器がいっぱいある吹奏楽って見ていても楽しいですよね。

グロッケンの音とか、バスクラの音とか
耳で聞いて、すぐにそこに目がいきますね。

午後になってから
いよいよライブです。


(本番前)


最初に美根ゆり香さんがライブ。
バックルームで聞いていて、「HANDS」は一緒に口ずさんでしまいました。

そして僕の番です。
「サヨナラの予感」ではじまって、「命~2011からのメッセージ」
この歌は、4月のイオンモール羽生さんでのイベント復活の時に
初めてライブで歌った歌です。

3月11日に震災があって、僕自身のイベントも全国各地で中止・・・
4月9日に予定していたビックコンサートも中止・・・
いつから歌えるんだろう?って不安だった時
イオンモール羽生さんに4月9日のイベントの話しをいただきました

本来クレアでコンサートがあった日に中止しておいて
それでも歌うんだ・・・という冷たい声もあるかもしれない?と不安なスケジュールでしたが、今は東日本を救うのが先!
そう思って、「命」を作って、歌ってCDの売上を全額義援金にしました。

あれから4ヶ月
またこの場所でアレンジも仕上がった「命~2011からのメッセージ」を歌えて
よかったです。

まだまだ大変な時です、日本中のみんなで無理のない範囲で
気持ちをつなげあって行けたらと思っています。

そして今日は「羽を広げて」という羽生市のイメージソング、他
ムジナもん音頭、ムジナもんと遊ぼう、ムジナもんの絵描き歌を収録したCDの発売日です。

沢山の方がCDを手にしてくださいました。


(即売会)

あっという間に2回目のステージの時間になって
選曲も変えて一曲目は「南恋歌」ではじまりました。

最後は美根さんと「サライ」を一緒に歌いました。
美根さんのギターリスト、キシケンさんとも爆笑トークが炸裂して
すっごい楽しい時間でした。



でも、なんの練習もなく、こうして合わせられるって
ミュージシャンってすごく楽しいですよね。
会話のように、一緒に楽器を奏でる事が出来るって最高です。

24時間テレビのチャリティライブなので
今日は一人一人の力が会話のように掛け合っていければ
巨大な力になると思いました。

イオンモールの方にも毎回お世話になってありがとうございます。

ラジオを聞いてくださって来てくれた方もいたり
毎回来てくださる方や
足を止めてくださった方
今日の予定をこのライブにしてくださった方
みなんさんに感謝です!

また来年も地元からこうして
力になれたらと思っています。

会場を出て、そのまま姫路へ!!!Go!!!



(美根ゆり香さんと)


(変なの~)


(サライを歌いました)
< Previous Article    To List    Next Article >