gooブログで掲載していました『クマクマ日記』はリニューアル。STRAW World Delivery2000(2000年からのツアー日記)やSAKUMA Diary(ソロ活動開始当時の日記)もご覧になれます。

18.9.23 高麗神社 鎮守の杜の音楽祭


2018/10/19の投稿

何年ごしの念願の高麗神社様の神楽殿でのステージ。
鎮守の杜の音楽祭に出演させていただきました。
共演の方は、みなさん韓国の民族音楽だったり、中国の二胡だったり
日本の民謡・・シンガーソングライター的な僕が出演させていただいて
よいのかなと不安でしたが、なにか意味のあるステージをやりたい
と思って、前日に思い立って歌を作りました。
「高麗の空」
夕方から作りはじめたのに、歌詞や曲、アレンジが
とめどなく出てくる感じで夜3時頃には完成しました。

スタジオには高麗神社様のお札のありますので
見守られている感じでした。

さて、この歌を持って
音楽祭に出演させていただきました。

前半はハープギターでバラードを歌い
高麗神社の宮司様のご先祖様が修験道というのを聴いて
修験道のお寺、奈良の金峯山寺のふもとのイベントでおととし書き下ろした
「奥大和の大地」を歌い
途中、人生たまたま・・・さいたまで
参拝の方もみなさん盛り上がってくださいました。
そして、最後に「高麗の空」を歌いました。

宮司様も奥さまも聞いてくださっていて
歌っている間も、この場所の木や本殿、大地、お客様
すべてに吸い込まれるような感じでした。

歌い終えるとものすごい拍手
ここで我に帰りました。
本当に感激です。

ステージおりてから、宮司様と奥さまが
「公認でいいんじゃない」と嬉しいお言葉をいただきました。
勝手にイメージして作っていった歌ですが
60代目の宮司様にも聴いていただけて本当に嬉しい限りです。

そしてさらに嬉しい事
2の鳥居の前にある、参拝著名人のお札に
「歌手さくまひでき」の名前が
本当に感激です。

昨年から古代装束絵巻のパレードに何度か参加させていただき
お正月にはGOGOMONZの生電話レポートをさせていただき
高麗の歴史を知っていくとどんどんロマンを感じて
時空を超えた人々の想いを感じます。

湘南の方に高麗の方が渡来して降り立った場所に
高来神社があります、
湘南の活動も18年前からやらせていただいて自分としては
なにかご縁を感じてなりません。

これからも大切にこの歌を歌っていきます。
そして鎮守の杜の音楽祭に出演出来た事を
心から誇りに思いまたこれからの活動を一生懸命続けていきま

高麗前.jpg高麗ぜん3.jpg高麗かぐれあ.jpg高麗えが.jpg高麗たま.jpg高麗ぜん2.jpg高麗サイン.jpg高麗CD列.jpg

アーカイブ

さっくまTV
Nack5
ラジオ大阪
歌ラジ
  •  
  •  
  • FB
  • TW
  • Ist