gooブログで掲載していました『クマクマ日記』はリニューアル。STRAW World Delivery2000(2000年からのツアー日記)やSAKUMA Diary(ソロ活動開始当時の日記)もご覧になれます。

2月23日平塚オリンピックシティー


2002/02/23の投稿


2月23日(土)晴れ 平塚オリンピックシティー
実に半年以上ぶりの平塚オリンピックシティー(ショッピングモール)、朝はやっぱり
早かった集合は11時なのに埼玉を出たのは7時、まるで休日にお出かけするような時
間だ、運転は小野&チャーリー、僕は後ろでパソコン、現場に着いたのは別で向かって
いたドラム、稲田さんだった、そしてもうちょっとの会場到着のころ、共演のエッセン
スの彼女から電話で11時からのラジオに間に合うように来てください、って言われた、
そのデパートにはFM湘南ナパサのスタジオがあって、そこの生番組に出るらしい、聞い
てなかった僕はビックリ、運転のチャーリーに「あと10分で着いてください」って言っ
たら「じゅ・十分!?」ってビックリしつつも、急に目の色を変えて加速した、ギリギリ
間に合って、僕だけが出演、あわただしくてかける曲のCD「Dreamer」を忘れた!、が
しかし、準備のいいさくま君、自分のバックにスカイラインが入っている事に気づき、そ
の「元気」を流した、無事終了して、野外ステージでリハーサル、久々稲田さんのドラム
だった、そして楽屋でお弁当、13時からエッセンスで僕らはのんびり、僕は稲田さん
(現役印刷会社優秀社員)と次のチラシ、ポスターの打ち合わせ、すると、もうエッセン
スが帰ってきた「もう終わったの?」のみんなあせって、下のステージに降りた、担当の
人も「コラ!!」って顔していた、すぐにセッティングして、1曲目「愛を感じたい」
天気もよく気分も良かった、そして「curari」「遠い記憶」と続き、エッセンスが歌って
いた「なごり雪」を突然やってみた、そして「想い出にレールをひいて」「Heymrクライ
マー」ここでやはり勢いづいて、客席へ、小野は2階まで行ってしまった、最後は「Dreamer」
楽屋に戻ると、すぐに稲田さんと今度はCDの中に入れる歌詞カードのデザインの打ち合
わせ、そして今度は遅れないように2回目のステージ、15時半だった、最後のDreamer
は夕焼けの中で最高だった(僕はサングラスなので人よりちょっと早く夕焼けがやってく
る)そして片付けをして、オリンピックを後にした、「次はいつかな?」ってメンバーで
話した、長い間何度も何度も来ていた場所だから、なんだかホームグラウンドのような気
もする平塚、「またやりたいね」とチャーリーが言った、その時、今回の仕掛け人(デビ
ュープロジェクトのプロデューサー)天野さんから電話、「今度6月くらいにやろうか!」
って言われて、みんなでまたこれるね、って言って喜んだ、スタジオに10時、到着
すぐにコーラスアレンジを3人でやって、26時、終了、実に長い1日でした、でも久し
ぶりのステージでいい疲れが残ったような気がする。

アーカイブ

さっくまTV
Nack5
ラジオ大阪
歌ラジ
  •  
  •  
  • FB
  • TW
  • Ist