kumakuma-blog

Year 2017

17.8.28 ampかわいいサミット 熊谷八木橋

2010年からスタートした大ホールコンサートも今年で8回目盛りだくさんの内容を詰め込んで年に一度のバンドスタイルで、ベストさくまのコンサートをお届けしようと思っていたのですが当日のリハーサルで自律神経の乱れなのか、体がかたまったようになってしまい息苦しくなり、鼓動も早くなってきて本番直前で楽屋で寝込んでしまいました。こんな事は初めてで、なにしろ力が入らない不安感だけがつのってくる、でも沢山のお客様がこの日をずっと待っていてくださり会場へ足を運んでくださる。開場から開演まで30分クレアの方や音響照明舞台のスタッフさんがみんなでこれ食べるといいんじゃない、薬持ってきてようか冷房弱くしようかとか本当に気遣ってくださり、メンバーも「大丈夫ですか」ってみんなが声をかけてくれて「やるしかない・・・」そう思いました。お客様がホールに入ってきたざわめきも楽屋まで聞こえてきてますます「歌うぞ、歌を届けるんだ・・」と強く思いました。申し訳ない思いで、10分だけ開演を遅らせていただきなんとかステージそでに・・椅子に座り足をたたき、顔もたたき頭の指令で思い通りに動かないからだに気合いを入れます。舞台監督さんの合図で「ではSE入ります」と言って僕がこの日の為に作ってきたSEが会場に流れると、お客様の「うぉー!」という声を聞こえてきます。そして、メンバーが登場するタイミングを僕が出すのですが心配そうなメンバーの顔を見ながら、「よろしく頼むよ」という気持ちで、一人ずつに登壇の合図を出します。会場は拍手が起こります。最後のメンバーを送りだして、自分の出る番SEも盛り上がる中、「いぞく!!!」という気持ちでスタッフのみなさんに「よろしくお願いします!」と一声かけてステージへ・・・割れんばかりの拍手と歓声・・そこで僕は無意識で腕が上がりガッツポーズ・・・ジワーッっと心が温かくなるようなエネルギーを感じました。本当に「気」というのを実感した瞬間でした。「やれる」そう実感した瞬間でもありました。山ちゃんのハイハットの合図ではじまったステージ。心のままに歌いました。曲が進むにつれて、冷たくなっていた手や足がだんだんと暖かくなってきたのを感じました。そして、ゆうかりしずるさんとのコラボで会場のみなさんも盛り上がりさらに、早着替え(!!!?)で吹上モンブラン登場。バックにはバラの映像がうつる。第一部が無我夢中で終わりました。そして楽屋で2部の衣装に着替えて柔軟体操。ここで体を覚まさないまま二部に行けたらと思っていました。二部は1人でのギター弾き語りコーナーからはじまります。時間になるしゃ幕の中でスタンバイ。お客様からは僕が見えない状態ですが、僕からは会場全体が客電がついた状態で見渡せる時間「こんなに沢山の方が一緒に時間を過ごしてくれている、僕の歌を聴きに来てくれている」と涙が出そうになりました。やがて客電が消えて、暗い世界になります。でも大丈夫、スポットライトの向こうに沢山の方が心を傾けて聴いてくれているしっとりはじまった第二部新しく買ったメインギターのロイノーブルも僕の歌をしっかりと支えてくれているようでした。でも時間はやはしギターを弾くせいか、体がまたかたまりそうになってしまっていけない・・・このままでは・・と何度か首を動かしたり、肩を動かしたりして集中していないようになって申し訳ない気持ちでいっぱいでした。コーナー最後のみんなで歌うコーラスタイムは一緒に歌ってくださり心があたたかくなりました。そしてこのコンサートの山でもあるトークストーリー劇場何年も前から時々コンサートでやっていたコーナーで僕が書きおろしてきた小説を朗読して時々メンバーも登場人物で参加したりしてその途中途中で曲を4曲くらい歌うという朗読ミュージカルのようなものです。今回のテーマは「戦争と平和」舞台は1944年の日本平凡な女学生と同じ年の青年との心あたたまるストリーでも、戦争の悪化により兵隊に行く青年そして・・・・そんな流れの超大作を書きました。(この小説はいつかまた発表したいですね)第二幕のジュークボックスの場面では小野氏と松井くんもアメリカ兵の役で参加してくれて会場も笑いが沢山沸き起こりました。ここでは僕が作らせていただいた沢山の企業の歌や学校の歌、イメージソングを歌わせていただきました。後半は深刻な物語になっていきます。そして最後の楽曲「17ページ」です。この時にリハーサルで体調がおかしくなりました。なので、また同じ場所でおかしくなるのかという恐怖がよぎったのですがその時以前この舞台にいた僕より5つ年上の人の事がよぎりました。2010年のコンサートスタートの時からずっと打ち合わせから舞台の立ち位置や飾りや色々と考えてくれてそして毎回ステージそでにいてくださった方の事。その方は、今回の朗読のテーマでもあり、最後の曲でもある「17ページ」を気に入ってくださっていて「さくまくん、17ページは毎回歌えよ、あの歌こそ今必要な歌だよ、歌い続けろよ」って口癖のように言っていました。2016年のクレアでは舞台監督もやってくださっていたその方が天国へ旅立ったのは今年の6月・・・「さくまくん、歌い続けろよ」という声がどこからか聞こえてきたような気がしました。リハーサルで体調がおかしくなった場所はまるで歌が会場へ吸い込まれていくように自然に、そして心をしっかりと込めて歌う事が出来ました。盛り上がっていく楽曲の後半は涙をこらえながら歌いました。「あの人と、生きた、人生・・・・・」歌い終えるとものすごい拍手。「歌えた・・・ちゃんと歌えた」そうその人に伝えたい気持ちでいっぱいになりました。どこかできっと拍手してくれているように感じました。ここから先はノリノリになっていくコーナーです。体もすごく楽になってきて、あったまってきてやわらかくなってきて歌える事、動ける事が嬉しくていつも以上にノリノリになって走り回って歌ってしまいました。予定にないのに、嬉しさのあまり、客席に降りてしまいました。笑顔のお客様と握手をしたり、そのお顔を見ると本当に歌ってきてよかった、歌い続けてきてよかったって思いました。アンコールもいただきEarthを魂から歌いました。最後のトークで風船を拾い上げて言いましたこれはその時に思った言葉なのですが「風船の表面から針をロケットのように飛ばして、裏側の風船の表面に落ちてきたら、風船は割れます」風船を地球にたとえて、言いました。人間がやっている争いはすべて自分にかえってくる事なのだと思うんです。だから1人1人がほんの少しでいいからもう少し優しい気持ちになれたら世界はいい心が広がるのかなと思っています。車にのって前の車をあおるのではなく、ずいぶんのんびりだな、大丈夫かなと気遣う気持ち駅とかで道の真ん中を歩くのではなく、ゆずる気持ち自分本位ではなく、相手を思う気持ちが大切だと思います。今回のコンサートは全体にそんなメッセージを込めてお届けしました。最後の曲が歌い終えて思わずコンサートで初めて涙をこぼしてしまいました。今まではコンサートは始まれば終わるものと思っていましたが一曲一曲を歌って、最後の曲を歌い終える事が出来る事がどれほど貴重な事か、そこで同じ時間を過ごせる事がどれだけ嬉しい事か会場に足を運べなかったけど、コンサートに行きたいなと思ってくれた人がいる事がどれだけありがたい事か本当に実感しました。長年夢中でステージをやってきた自分が忘れそうになっていた事を今年のコンサートは思い出させてくれたようです。支えてくれたメンバー、そしてメンバーの家族そして、スタッフのみなさんロビースタッフやお弁当も持ってきてくれる方クレアの方駐車場でずっと外で警備をしてくださる方お花を贈ってくださった方そしてお客様。本当に沢山の方に支えられてコンサートが出来た事ありがたい気持ちでいっぱいです。コンサートを終えて片づけを終えて帰る時までみんなが「お大事にしてくださいね」と声をかけてくださり本当にあたたかい気持ちでした。さくまひできは本当にしあわせ者だと実感しております。今日の日がまた新たなスタートになったように感じます。これからも体調も気をつけてしっかりと歌を届けていけるように精進してまいります。本当に「ありがとうございました」-----...

詳細ページ

17.8.27 イオンモール姫路リバーシティ 24時間テレビチャリティライブの日記

毎年出演させていただいております。かわいいサミットです。福祉施設の方が作った沢山の芸術品やお菓子が沢山販売されるイベントです。今回もステージ後ろには素敵な絵が飾られるいました。僕の出演の前がせんだみつおさんだったのですが少し遅れて来てしまったようですが僕が「時間大丈夫なんでたっぷりやってください」と言ってステージ後ろで爆笑させていただいておりました。僕を見に来てくださったお客様には時間がずれてしまって申し訳ありませんでした。笑いの間や、トークの内容本当に勉強になりますね~(僕はお笑い芸人目指してるのかな・・・?)僕のステージになりお客様も沢山、本当にうれしかったです。ギター弾き語りをメインにたっぷりとお届けさせていただきました。いばらキラキラや人生たまたま・・・さいたまでhttp://blog.goo.ne.jp/admin/newentry/#では、所々に「ナハナハ」を入れて会場も盛り上がりました。笑顔いっぱい感動いっぱいの一日でした。-----...

詳細ページ

17.8.26 いものこ作業所 夏まつり

今年で9年目の連続出演をさせていただいております。24時間テレビチャリティライブの姫路リバーシティさんです。毎年地元の高校生のボランティアさんが大きな声で「募金お願いします」と声をはりあげている姿が本当にすばらしく胸をうたれます。僕も精一杯歌うぞという気合いが入ります。今年はTシャツが売り切れてしまっていて、通常の衣装で歌いました。毎年待っていてくださる方や兵庫県関西でのステージで出会った方や遠くかたかけつけてくださった方沢山の方が歌を聴いてくださいました。CDも「ますかった」が完売本当にありがたいです。帰りはいつものように売上の一部ですが、募金させていただき帰りました。歌が誰かの笑顔につながったらこれほど嬉しい事はありません。-----...

詳細ページ

17.8.26 道の駅はにゅう 24時間テレビチャリティライブ

川越にあります、いもの子作業所さんでの夏祭りに呼んでいただきました。実に約10年ぶりでした。以前はスイカの早食いとかでチャンピオンになったのを覚えています。志村けんさんなみの早食いをやったのを覚えてます。準備をしている時から「さくまさん!」「さくまさん」って沢山声をかけていただき本当に嬉しかったです。あいにく少し雨が降ったりしましたがライブは盛り上がりました。2007年?大宮ソニックシティ大ホールでおこなったきょうされん様の全国大会で作らせていただいた「命かがやけ」を歌うとみなさん一緒に振付をしてくれてとっても盛り上がりました。「人生たまたま・・・さいたまで」は途中で川越も歌詞に出てきますからねアンコールもいただき最後は「命~2011からのメッセージ」を熱唱。汗だくになったステージでしたが本当にいものこさんでまた歌えたことが嬉しかったです。歌を続けてきて、またこうして帰ってくることができてみなさんと一緒に笑顔になれてよかったと思いました。-----...

詳細ページ

17.8.25 富士電機東京工場(日野)コミュニティフェスティバル

今年の24時間テレビの2日間も埼玉県羽生と兵庫県姫路でのチャリティライブです。沢山の方が早くから待っていてくださって聴いてくださいました。途中でモンブランも登場してそのままモンブランがリクエストコーナーを担当していました。ギターをバイオリンにみたててさだまさしさんのものまねとかやってみました。-----...

詳細ページ

17.8.20 レストラン オルトンディナーライブ

地元の吹上工場様では毎年出演させていただいておりますが今回は日野にあります、東京工場様でお声掛けをいただきました。バンドスタイルでのステージでした。しかも、途中で社員の方がキーボードで参加してくださいましてビリージョエルの曲とカーペンターズの曲をやりました。地域の家族連れの方も沢山、もちろん社員の方も沢山すてきな時間でした。アンコールもいただきましたが時間が都合できなかったけど嬉しかったです。メンバーはいつもの仲間達ドラム山地厚臣ベース小野滋久サックス斎藤尚久キーボード松井清でした。-----...

詳細ページ

17.8.20 ファイブイズホーム様 夏の大感謝祭

今日も満席のお客様で本当にありがたいです。ライブがはじまると、立ち見の方もいて60分くらい立っているのはて大変ですがありがたいです。早くから待っていてくださる方もありがたいです。本当はなんとケンゾーの社長さんが歌声を披露してくださいました。さらに、お客様にミュージシャンの方がいて一緒に「夏の終わりのハーモニー」を歌いました。盛りだくさんの内容でたのしくて、感動ありのディナーライブでした。-----...

詳細ページ

17.8.19 イオンモール羽生 キャラクターさみっとin羽生 カウントダウンイベント

昨年は鴻巣店で出演させていただきましたファイブイズホームさん。FM NACK5 さくまひできのサンデー音楽工房(毎週日あさ9時40~)のコマーシャルでもおなじみですよね。大変お世話になっております。さて、今年は本社でのステージをやらせていただきました。会場を見てまずステージを探してしまいました「どこがステージでしょうか?」とたずねると「あそこです」と指さしたのはものすごい高さのある、やぐらの上でした。高所が苦手なさくちゃんですのでびっくり、そしてあんな高い所から自分ごとき歌手が大切なお客様にむけて歌っていいものか?考えましたが、せっかく作っていただいたやぐらですから心をこめて歌わせていただこうということで準備開始。本番のステージも盛り上がりました。国道に面した場所には大きな看板も作ってくださっていて感激でした。おうちは一生で大きなお買い物ですそして大切な愛があふれる家庭を包んでくれるもの。お家を買うなら 絶対ファイブイズホームですよ。-----...

詳細ページ

17.8.19 田間宮生涯学習センター さくまひできコンサート

田間宮でのステージを終えて、羽生へ移動11月に開催する、僕もテーマソングを石田洋介さんと一緒に歌っている世界キャラクターさみっとin羽生のカウントダウンイベントでした。今年も途中なぜか雨・・・キャラにも人にも僕のせいで雨が降ると避難されそれでも強く強く生きている今日でした。到着してすぐに野外でのステージ館内でもステージがあったのですがここは吹上モンブランHIDEKIにのっとられたステージでした。ムジナキッズ2期生とモンブランのコラボはしかし不似合いですね(笑)言問ねえさん、豆乳、Dステーションのキャラさん、ひなちゃんも参加してくれて盛り上がりました。野外ではひなちゃんの歌、そしてアロハガスさんのキャラクターパイプル君の歌で僕も登場させていただきました。途中途中で、言問ねんさんのかき氷を食べて昨年と同様、今年も全種類と完食、すごく美味しかったエンディングは全員でテーマソング「ハローハニュハニュ」で盛り上がりました。毎回本当に楽しいイベントですさあこの続きはいよいよ11月25(土)26(日)開催の埼玉県羽生市世界キャラクターさみっとin羽生なにが起こるか!!(途中 虹も出ました)-----...

詳細ページ

17.8.18 南砂町スナモ

埼玉鴻巣の田間宮生涯学習センターさんでのコンサートでした。早くから入場整理券が発行されていましたがおかげさまで満席のお客様リハーサルはお客様の席の方で聞きますちゃんとお客様の心に入る音で届けられるか確認します。トークもさすが地元というくらい地元ネタの連発で大爆笑でした。「命~2011からのメッセージ」も歌った真夏のステージでになりました。-----...

詳細ページ