kumakuma-blog

Year 2014

14.6.29 平塚KANAFU (カナフ) (神奈川)

今年に入って3回目のカナフさんです。本当に夢のようです。平塚は以前は4時間くらいみて出かけたのですが最近は圏央道が高尾山まで行って、途中だけ下道を通れば、また愛川から乗れるので早くなったのですがなんと、昨日から全線が開通。めちゃめちゃ早かったですね関越から中央道を過ぎて東名まで一本ですかね2時間かからないくらいでした。早めに着いたので、湘南の海を見に行ってみました。早くも海水浴をしている方も沢山いて賑わっていました。最近ちょっとおかしい、自律神経もよくなりそうな海の広さと青さでした。カナフに到着すると、叶さんの奥様がちょうどアジサイに水をあげていてお会いしました。叶さんは、あのサーカスの方ですからね、すごいでしょう。機材をおろして、車をパーキングに移動して準備。今日は一人です。昨夜スタッフが急遽救急車で運ばれて、入院してしまったので物販も準備も一人です。いつも忙しいスケジュールをこなしていたので、無理させてしまった事に今更ながら申し訳ない気持ちです。そして改めてありがたい気持ちでいっぱいです。カナフの奥さんにも、ありささんにもご心配おかけしてすいませんでした。音響さんはサーカスのレコーディング・エンジニアの方がついてくださいました。リハーサルをして控室でカナフグリーンカレーをいただきました。すごく美味しいんですよね、いつもこれが楽しみでもあります。お腹もいっぱい本番でステージへ行くと、沢山の方が足を運んでいただいていて本当に嬉しかったです。最初はギターで歌って、途中でグランドピアノも弾いて歌って最高でした。休憩をはさんで第2部第二部では途中で毎回カナフで歌わせていただいている、僕が大好きなサーカスの曲「風のメルヘン」を歌うつもりでいたのですが今日は叶さんがお留守だったので、一人で歌おうと思いました・・・でもそこに叶ありささんがいるではありませんか・・・ダメ元で「ありささん、一緒に歌いませんか?」というと一歩、また一歩、ステージへ出てきてくださいました。こうして2人で「風のメルヘン」を歌ました。サーカスのメンバーでもある、ありささんと一緒に歌えるなんて本当に光栄でした。お客様も「これを聞きにいたんだよ」なんて言ってる方もいて大盛況でした。後半は「命」もううたってアンコールもいただいて、最高のステージになりました。7月には七夕まつりにも出演させていただけてなにかと平塚での活動が増えてきて本当に嬉しいです。これも湘南エリアのお客様の多大なるお力添えのおかげです。本当にありがたいです。また是非是非カナフさんで歌える日を楽しみにしています。(今回の写真はお客様に提供していただきました)-----...

詳細ページ

14.6.28 ビュッフェレストラン オルトン ディナーライブ (埼玉)

ビバモール加須さんでのステージを終えて、羽生のレストランオルトンへ毎月恒例です。最近はおかげ様で、毎回満席。今回もステージを見れないエリアまでいっぱいでした。見づらくてすいませんです。トークも爆笑の連続で歌はしっとりとバラードもあって、最高のオルトンのライブでした。食事が美味しくて、音楽もあってこれって本当にいいですよね音楽をやっていて、食事と組み合わさるのってすごく日常的なのに高級感があっていいなっていつも思うんですよねお腹と心が一緒に満たされるライブ是非また来月もありますのでいらしてください。7月26日(土)19:00からのライブです-----...

詳細ページ

14.6.28 ビバモール加須 (埼玉)

観光大使でもある加須市、そして父のふるさとでもある加須市ビバモールさんは、幾度となくお買い物に行って場所です。今回はそこにお勤めの方からのご紹介もあって、ライブが実現しました。担当の方も別のライブ会場にいらしていただけたりして、本当にご足労おかけして今回はお話をいただきました。ありがたいです。本来は野外の広場での開催だったのですが、ちょうどそこか工事だったので館内でのライブ。しかもすごく音が響く場所で、これは逆にホールでのコンサートのようなイメージで音創りや照明をやった方がいいなと思って、準備をしました。外は軽い雨でしたが、沢山の方が足を運んでくださいました。キーボドも弾いたり、手品もやったり盛り沢山のステージになりました。先日フラワーラジオのゲストにも来てくださった、渡辺夕介さんも今は埼玉県民でしてなんとライブに来てくださいました。休憩の時間はビバモールの方にサンドイッチをいただいて食べました。2回目のステージも盛り上がり、最後はアンコール「愛色の虹」をハンドマイクで歌いました。片付けをしている時も看板の名前を見て「さくまひできさんって、今日だったんだ~!」「えっもう終わっちゃったじゃん、もっと早くくればよかった」とか沢山の嬉しい声を聴きました。でも、すぐそこにスピーカーを抱えた音響さんが、さくまひできという事には誰も気が付かなかったようです(笑)またビバモール加須さんで歌える日を楽しみにしています。-----...

詳細ページ

14.6.26 がってん寿司羽生店 (埼玉)

久しぶりのがってん寿司羽生店です。今日も特に打ち合わせもなく、社長のビール君がドラムで、盛り上がりました。懐かしい「ラブレター」をやったり、この歌は初めてドラムを叩いたのがビール君だったんですよね。さらに「愛を感じたい」僕のインディーズデビュー曲で、これもビール君がドラムなんです。社長はなんと、大宮にも2店舗目を持って、経営するそうです。すごい!!ハーモニーのつけ方等のコーナーもあって、しかもビール君がハーモニーをやって、あずな2号を歌ったりとってもアットホームで楽しいライブでした。(休憩中も電話のお仕事)-----...

詳細ページ

14.6.22 イオンモール高の原 (京都)

関西3ディズの最後は3年ぶりのイオンモール高の原さんです。京都と奈良の県境に位置している場所です。音響と照明を組んでいると、お客様がチラシを見て「なに?本人が準備してるの?」って驚いていました。元祖自前アーティストなもので(笑)本番は沢山の人・・・うれしかったです。ここで出会った方も来てくださったり以前よく歌ったいた、ならファミリーのライブで僕を知ってきてくださった方初めて出会った方、関西では毎回足を運んでくださる方本当にうれしいライブでした。2回目のライブは、ゴールで久しぶりに客席おり、さらに1曲目は3年前と同じ「枯れない花」を歌いました。担当の方も以前からいらした方もいて、すごく親近感がわきます。CDを手にしてくださった方のうれしいお言葉が沢山心に響いた日でした。帰りは毎回の恒例で、道に迷いました(笑)(沢山の方と握手)(小さなお子さんに協力してもらって、手品も盛り上がりました)-----...

詳細ページ

14.6.21 東岸和田トークタウン ヤングレコード  (大阪)

毎回本当にお世話になっております。ヤングレコードさんのイベントで、東岸和田トークタウンさんです。いつもお客様がステージを待っていてくださるので本当にありがたいです。僕の前は紅晴美大先輩のステージがあったようで会場もまだまだ熱気が残っているような感じでした。リハーサルをはじめるとすぐに沢山の方が聞いてくださいました。しかもリハの時にリクエストまで来てしまってさくまひできイコール、リクエストする人、みたいな感じでそれはそれで楽しかったです。16時からの1回ステージです。司会はなんと、ヤングレコードの店長さんの奥さん。すばらしい呼びかけで、沢山の方が集まってくれていました。いよいよ本番です。「どこで暮らしていても」からはじまったステージ。途中のリクエストももちろん盛り上がり、最後は「都会の蛍」を熱唱。大きな拍手をいただきました。また是非とも歌いに来たいです。(ヤングレコードの店長さんが扇風機を用意してくださいました)(後ろの方まで、立ち見の方がいっぱい、ありがたいです)-----...

詳細ページ

14.6.20 ミュージックラッパー 大阪駅 カリヨン広場 (大阪)

FM大阪さんで番組がはじまって、3ヶ月です。月に1回か2回は関西でのライブをやって行きたいと思っているのですが今回は3日連続のライブです。まさにFM大阪さんが主催している、ミュージックラッパーというイベントに出演させていただきました。4組のアーティストさんが出演だったのですが勉強になりました。それぞれ2回のステージをやるのですが最初はまだ日が出ているころで歌いだして間もなく、沢山の方が足を止めてくださりうれしかったです。2回目はすっかり暗くなった時間です。場所が大阪駅なので、ものすごい人が沢山通る場所なんです。2回目は1回目に見ていた方が、よかったので、また見に来たよと言ってくださる方もいました。FM大阪の方ともお会いできたり東京支社長さんも着てくださったり、さらに、今声をかけている京橋ダイエーさんでのイベントの関係の方も偶然お会いできたり、沢山の出会いがあって、再会があって見てくださった方とも出会い、再会に最高の一日でした。(リハ)-----...

詳細ページ

14.6.18 ラヂオつくば Wh@t?Tsukuba! ゲスト出演 (茨城)

初めて出演させていただきました。ラヂオつくばさんです。いつも応援してくださる方が、パーソナリティのひつじみかさんとつないてくださって、実現したゲスト出演でした。久しぶりにつくばへ到着。街中に公開スタジオがあるのです。到着して打ち合わせをしてまもなく本番。ひつじさんとは初めてお会いしたのですがすごく気楽な感じで、トークが盛り上りました。生歌も歌わせていただきました。ゲストコーナーが終わった後も「さくまさんエンディングまでいてください」とディレクターさんに言っていただいて、なんと最後までいさせていただきました。東日本大震災の復興にもすごく力を入れているひつじさんすばらしい方でした。僕ももっともっとがんばっていかないとですね。さて、帰りにつくば中央インター(圏央道)の近くのお土産さんも隣接した、そばやさんに行きました。水車が回っていて、お店のつくりも江戸の後期からあるという立派なお店。そばも本物!!ふとお店の壁に目をやると、ジャズライブを開催・・・帰りに、「僕も歌手なんです」なんてばらして帰ろうと思ったのですが遠慮していたら、マネージャーが話しを進めてなんと、さくまひできそばやライブが決まってしまいました。うれしいことです。おいしい本物のそばと、僕の歌とレトロでのどかな場所にあるお店でゆったりとした時間をすごしに来てください。8月9日(土)蕎麦舎(そばや)詳細はホームページのライブ予定をごらんください。まだ出てなかったら、まもなく情報が出ますのです。ということでつくばのラジオに出演してつくばのディナーライブが決まったとってもいい日でした。またラヂオつくばさんにも行きたいです。-----...

詳細ページ

14.6.17 ヨッシー歯みがき集会 深谷市常盤小学校 (埼玉)

昨年の6月にも深谷市の上芝東小学校で歯磨き集会を開催させていただいたのですが今回は同じ深谷市でも、常盤小学校です。今回も良い歯のキャラクター、ヨッシーと、ハッピーをつれて学校へ登場。生徒さんが登校する前に音響を組んで、さらにニコニコティースランドのみんなが描かれた、垂れ幕も準備されていました。リハーサルをしていると、大きな拍手がその先生は今日はたまたま研修で出かけなくてはいけないらしく、しかも僕の番組をナックファイブの番組を聴いてくださっているというのです。本当のリハーサルは1番とかしかうやらないのですが、「命」はフルコーラスで歌ったんです。その命が大好きだというのです。リハーサルとはいえ、フルで歌ってよかったです。その先生と握手して、素敵な笑顔でまもなく研修へ出かけていきました。校長先生もCDを聞いていてくださったようでお持ちのCDにサインをしました。朝の集会でいよいよ本番です。最初に生徒さんによる、ヨッシーやディガーが登場するお芝居からはじまりました。ステージそでから見ていたのですが、すばらしい完成度。その後に僕が登場。保険委員の生徒さんが前に出てきてくれて歯の模型と歯ブラシを持って、ヨッシーはみがきソングにあわせてブラッシング。全校生徒さんもみんなでエアー歯磨きをやって盛り上りました。(かわいい模型でしょう)次は「ニコニコヨッシー」ですイントロがはじまると、幕が全部開いて、ヨッシーとハッピーが登場。これには、体育館に「わー!!」っという歓声が響きました。歌の中の「ヨッシー、ヨッシー」というところはみんなで大合唱してくれて、うれしかったです。さらに、保険委員さんがホワイトボードにヨッシーの絵を歌にあわせて描いてくれてヨッシーの絵描き歌をやりました。最後は歯の大切さ、命の大切さを語って「命~2011からのメッセージ」を歌いました。学校を変える時にも、教室の窓から生徒さんが「あっ!ヨッシーだ」と言って手を振ってくれました。さくまひできではなく、ヨッシーとして認識されているようです(笑)それもありですね~とても意味のある一日になりました。(先生方と)(校長先生、ありがとうございました)-----...

詳細ページ

14.6.15 須坂メセナホール フォーエバーヤング (長野)

(最後のふるさとは、マイク眞木さん、太田裕美さん、紙ふうせんさんと会場のお客様で大合唱)2011年から出演させていただいております。富澤一誠さんプロデュースのフォーエバーヤングです。今回は19回目を迎える年でした。昨年と同じように、大ホールではテーマソングでもある「どこで暮らしていても」を歌わせていただく予定。そしてさらに開場時にロビーでのコンサートもやる予定。毎回ありがたいです。今回の出演者はマイク眞木さん、太田裕美さん、紙ふうせんさんです。またまた憧れの大先輩方なので、緊張です。すっかり走りなれた須坂の街を車でメセナに到着。ロビーコンサートの準備をしてその後は大ホールでリハーサル。(ロビーコンサートの準備、お客様がつまずかないようにちゃんと養生してます)そして一誠さんも到着、今年も同じ楽屋です。出演者の方ともご挨拶させていただきリハーサルを見て、勉強させていただきました。日本のスタンダートとも言える「翼をください」をご本家が歌う姿は感無量ですね~最後に「ふるさと」を全員で歌うのですが、そのリハーサルをやってすぐにロビーへいよいよロビーコンサートの本番です。(沢山の方が見てくださいました)登場すると、すでに沢山の方が待っていてくださって大きな拍手で感激でした。一誠さんが「それを歌にしなさい」とアドバイスをしてくれて作った歌やがてフォーライフからのストローとしてのデビュー曲となった「さよならも言えなくて」もふくめて、全5曲を歌いました。沢山あたたかい拍手に包まれて本当に嬉しかったです。そしてすぐに大ホールへオープニングからまもなく、僕の出番です。一誠さんとトークをして「どこで暮らしていても」を歌いました。大きな拍手をいただいて本当に最高でした。これで一段落です。あとはお楽しみ・・・ステージそでから、先輩方のステージを勉強させていただきました。マイク眞木さんのステージは本当に大爆笑、さらにバラが咲いたを生できけて感動しました。太田裕美さんはオープニングと衣装をかえて登場テレビやラジオ、有線で聞いていた名曲も生で聴くと最高ですね。そして紙ふうせんさんは、関西の方なので、トークも面白くて歌も迫力あってすごかった~いよいよエンディングです。出演者で何曲がジョイントで歌って、最後に「ふるさと」で僕も登場この時に一誠さんに呼ばれて登場するのですがだいたい毎年、ぼくの呼び込みを忘れられるのが定番(笑)舞台そででも、監督さんやスタッフの方が「今年はちゃんと呼んでもらえますかね?」って笑顔でした。あんのじょう!!忘れられて、「あっ!そうだ、さくまくん、どこかな?」って呼ばれて走って登場「ずっと待ってたんですよ~」と言って、会場も大爆笑。すると、紙ふうせんの平山さんが笑顔で「ずっと待ってたんじゃ、さくまくん1番ソロで歌ってよ」って言われてびっくり&感激(一誠さんにつっこみを入れてます)リハーサルでは全員で歌う予定だったのですが、突然のフリでなんとソロで1番を歌う事になりました。こんな僕にこんな大舞台で大きなチャンスをなにげなくくださう平山さんに本当に感謝です。歌い終えるとみんな拍手をしてくださいました。嬉しかったです。2番3番は会場のみなさんと出演者さんで大合唱。僕もハーモニーを歌ったりしてみました。こうして、今年も本当に充実した一日でした。ロビーに出てからの即売も沢山の方とお話が出来て嬉しかったです。さらに恒例の打ち上げでは、またまた盛り上がりました。会場での打ち上げが終わり、一誠さんとイベンターの方と身近な関係者で一誠さんのご自宅へ最初に出演した時はお元気だった一誠さんのお母様の仏壇へお線香を上げて手を合わせて「また今年もきましたよ」ってご挨拶。「よくきたね」ってあの笑顔で言ってくれているようでした。そしてお酒もいただいて、話に盛り上がっていると一誠さんが一言「さくまくん、ギター持ってきて」と言うので車にギターを取りに行きました一誠さんが「歌ってやってくれ」と言うの「もちろんです」と言って「どこで暮らしていても」をお母様にむかって歌いました。さらに一誠さんのリクエストで「隣の芝生は青く見えなかった」も歌いました。うちの父もずっと一誠さんとは親しかったので、天国から一誠さんのお母様と一緒に「照れるからやめろよ」って言いながら聞いてくれているようでした。歌だけを見て、歩いてきた人生に欠かす事の出来ない存在それが富澤一誠さんです。父が生前言っていた言葉「おまえは一誠さんがあっての、歌の道だからな、忘れるな」という言葉を胸に、これからもがんばっていきます。梅雨の時期というのに今日は妙み夕焼けも綺麗でした。まるで、これからのフォーエバーヤングと、僕の夢の道をあたたかく照らしてくれているような一日でした。(本番直前の準備)(楽屋でも練習)(リハーサルは笑顔いっぱい)(一昨年から会っている、一誠さんのご実家の猫ちゃん、ぴーちゃんです)(リハーサル)-----...

詳細ページ