kumakuma-blog

Year 2002

市川サードステージ 小野

さてさて久しぶりの「サード・ステージ」です。おそらくここ「サード・ステージ」に行くのには」僕が一番の早起きであろう。13時にライブハウスに入ればいいのだがナント!僕は7時に起床。まず8時30分の「さくま」との待ち合わせに控えます。そして「ちゃーりー」今日は「山地」の順でストロー完成です。現場に着いて機材を下ろしリハーサルを終え少し遅い昼食を取りにいつもは山地と安いラーメン屋に行くのだが今日はみんなでラーメン屋に行った(やっぱりラーメンかよ!)適当に入った店が、僕はヒットで、なり美味しかった。さて、今日のライブメニューは全5曲で1.IBlieve 2.星空のコンサート3.ミカン色の時期<とき>4.さよならも言えなくて 5Good!ちょっと!!パラダイス!!!少し短いかな?4曲目の「さならも言えなくて」で狭いステージのため(少し言い訳)ピアノを弾く「さくま」マイクスタンドに僕が当たってしまい一瞬唄が聞きにくくなってしまい申し訳ありましんでした。でも無事ライブも終わり、「やって、やった」と感じました。汗もびっしょりです。何かいつもここのライブハウスは、テンションが上がります。いつも見ているストローとは、少し違ったストローかも知れません。見たことのない人、一度見るべし。次回の「サード・ステージ」は7月28日(日)です。是非ご覧あれ!...

詳細ページ

宇都宮BIGAPPLE ちぁりい

5月5日以来のライブです。メンバーともども待ってました!ってカンジ。朝10時30分集合。今日は宇都宮ビックアップル。ライブハウスの人達にはいつも本当によくしてもらっています。埼玉会館にもみんなで来てくれました。メンバーもお気に入りです。出発前にリハーサルをして昼頃スタジオを出ました。ところが現場に到着したのが午後3時30分頃4時に開場の予定だったのでギリギリの到着。(ビックアップルのみなさん、すいませんでした!)急いでリハーサルをして終了と同時に開場。急いで着替えて15分位遅れての開演でした。今回はメンバーのみのアンプラグド形式。つまりドラムなしでアコースティックギターとベースの演奏です。1曲目は「IBelieve」ストリートライブのノリで始まった。昨日のストリートライブを思い出してしまった・・・僕個人的にはこの形式けっこう好き。続いて「Inthosedays」2曲目位から後ろにいた人が徐々に前に来てくれて嬉しかった。お次はアンプラグドといったらこれ!「MAP」そしてニューアルバムから「こな雪はスローモーション」「家族旅行」お馴染み「ミカン色の時期」「グットチョッと・・・」でみんなとグーチョキパーで盛り上がりました。メンバー紹介で「森のクマさん」を歌うとは思わなかったけど・・・最後はやっぱりこれ、「さよならもいえなくて」いつ歌っても切なくなってしまいます。久しぶりのライブハウスで楽しかったです。来てくれたみなさん、そしてビックアップルのみなさん、ありがとうございました。ライブが早めに終わったので今夜は早く帰れました。明日はサードステージ。ドラムが入ります。お楽しみに。...

詳細ページ

埼玉会館ワンマンコンサート

やってまいりました!StrawWorldDelivery2002愛>夢>愛 初のホールワンマンコンサートです、機材の積み込みは全て終わっていたので、7時ころ出発、今日はみんな別々で会場へ向かった。僕はスタッフ2人をつれて向かった、ゴールデンウィークだし、込んでると思ったら、朝早いせいか、だいぶ道がすいていて、8時ちょっと過ぎに着いた、すぐチャーリーも来て、小野と松井(今回のキーボード)が一緒にきた。そして音響と照明がトラックで到着、いよいよコンサートの雰囲気が出てきた。9時会場があいて、セッティングが始まった、そして1時過ぎころからリハーサルが始まった、舞台はまるで、大ホール並のセットですごかった、そしてリハーサルを終えたのが、もう4時過ぎていた、4時半開場なのに結構おしてしまった、リハーサルを終えると、すぐに照明&音響さんのなおしが入って、10分おしで開場した、今回のコンサートは音響も照明もみんななかよくて普通はメンバーとスタッフは楽屋を分けるが、1つの楽屋にして、みんな盛り上がっていた楽屋に宇都宮BIGAPPLEのオーナー小野さんがきて、続いて、今回いろいろ協力してくれた演歌界の大御所、北斗五朗さんがくると、メンバーの緊張感もピークを迎えた1ベルがなり、舞台袖についた、みんなで掛け合いをして、やがてスカイラインが流れた舞台監督の合図でメンバーは舞台に入った、真っ暗の中だが、すごい拍手が聞こえた、客席を見てびっくり「いっぱいだ・・・」あまりの人に驚いてしまった、と同時にうれしさが込み上げてきた。スカイラインが終わり、Tearsinthesmileのアカペラから始まった、今まで5月5日に向かってきた、4ヶ月間の事が走馬燈のように浮かんだ、Tearsinthesmileの詩がそのまま自分の心に刺さってきた「笑いながら、涙流せるように・・・」そしてIBelievecurari元気と続いた、curariで歌いながら、客席に行こうとして、やっぱりやめたってフリをして、後ろ向きに下がったら、ころんでしまった。「またやっちゃった」って思ったが、なんともなかった。そして好きのきもち、砂漠のオアシス、そして今回のCD「天使がいた場所へ」のジャケットで使った、天使が登場してそのアルバムから「エピローグ」「この愛のエンディング」を歌ったこの辺までくると、変な緊張感も抜けて、いい気分で歌える、そして「想い出にレールをひいて」次は4人のアコースティックコーナー、まずはアドリブをやった、そしてライブで初披露「ニュータウンには帰れない」「家族旅行」 そして僕1人のソロコーナー、今回協力してくれた北斗五朗さんの「津軽じょんがら流れ唄」を歌った、これは緊張した。そして全国ツアーの話をして「手紙」へ、僕はとりあえずはけて、今度はチャーリーコーナー怖い話をして、ウクレレ、このギャップがおかしかった、しかも歌ったのは、リハーサルでやった事のない森のくまさん・・・これにはそでにいたメンバーもビックリした。続いて小野コーナー小野は手品をやった、リハーサルは失敗だらけだったけど、本番は上手くいった、そして、コンサート中盤、トークストーリー劇場、前回のワンマンで好評だった、1つの物語をいくつかの曲でつないでいくコーナー、今回は春夏秋冬に分けて、1つの物語を呼んだ最後の「こな雪はスローモーション」では雪を降らせた。そしていよいよ、今のメインソング「さよならも言えなくて」歌いながら色々な事を思い出してしまった・・・。そしてミカン色の時期、アカペラで「ひとり<ふたり」これは「パッとしないブレスレットなんか」のところでブレスレットを投げて、曲の最後はおなじみ、熊のぬいぐるみを投げた、僕だけ巨大熊を投げた、重かったそして、人生は長距離ランナーだ、スタートする時はゴールは見えない、でもその途中でどんな感動をできるか、何が起こるか、これが人生だという話をして、遠い記憶、Dreamer と続き、客席総立ちで「Goodちょっとパラダイス」をフリ付けありでやったそして最後はラストスパート、最後にギターを高く投げて、終わった。アンコールがきて、真っ暗な中、懐中電灯で登場、そして先着200人に配ったペンライトを折って点灯させた、さすがに綺麗だった。HeyMrクライマーを歌い、最後にMysongforeveryoneを歌った、そしてさらにアンコール、メンバーはTシャツに着替えて、登場「愛>夢>愛」をお客さんと一緒に歌って、終わった、一緒に歌う所で僕が、歌をやめると客席からしっかり「ラララ~」って聞こえてきて、その瞬間ものすごく感動してしまった。そして全てが終了、「終わっちゃったー」ってみんな楽屋で言っていた。これをバネに、もっともっとがんばっていこう!と決めた。今日のコンサートは、心地よい疲れと、確かな達成感と、これからの自信を僕らの心の残してくれた。...

詳細ページ

我孫子ショッピングプラザ

柏ストリートブレイクの関係で、新星堂の方と知り合いになって、千葉県を中心にやっていこうという、新星堂のプレゼンツ第1段!あびこショッピングセンターでのイベント朝8:30に吹上のスタジオを出発したが、高速は大渋滞、しかたなく草加で下におりたが。。。下道も大渋滞、ラジオではゴールデンウィークのピークだと言っていた。12時には会場に着かなくてはいけない、・・が一向に進まない、仕方なく三郷で僕だけ電車で向かう事にした、最悪の事態を考えて、1人でやれるようにギターを持っていった。13:00頃に会場に着いた、14時からなので、まだ時間はあった。サウンドチェックをして、あとは小野とチャーリーの到着を待つのみ、すると13:40頃到着した、大急ぎで準備をして、リハーサルをして、楽屋に入ったのが14時、すぐに着替えて、ちょっと遅れて14:15スタートした、3階までの吹き抜けの広場でたくさん人が集まってくれた。IBelieveを歌い こなゆきはスローモーション、そしてDreamer遠い記憶、後半はみんなでフリをやってGoodちょっとパラダイス そして最後に「さよならも言えなくて」 を歌った。最後にいつも来てくれるファンの娘が花束をくれて、うれしビックリだった。ありがとう!CDの即売のいっぱい並んでくれて、サイン会をやった。忙しかったけど、楽しかったイベントだった。終わったあと、新星堂のお偉いさんが「タイアップがつけば絶対売れるよ!」って言ってくれて、すっごくうれしかった。お店の人に気に入ってもらえる事が少ないストローは、そんな1言で感激して、またその言葉をエネルギーに変えるのだった!!そして、ショッピングプラザの食品売り場でお弁当を買っていたら、なんとさっきCDを買ってくれて握手をした一人の少年に会ってしまった、僕は枝豆の詰め放題で一生懸命パックに枝豆をつめていた時だったので、恥ずかしかった、でもその少年とちょっと話ができてよかった。帰って5日の最終リハーサルをやった。さていよいよ5日は埼玉会館ワンマンだ!!...

詳細ページ

志木ららぽーと  さくま

朝は早かった、7時にスタジオに集合、志木のららぽーとという、デパートに向かった、8時45分そこで集合だったが、8時についてしまった。今回は音響にDreamBox の藤崎さん、浅野さんが来てくれた。開店前にリハーサルをしたので、本番の14時まですごく時間があった、昼食を食べて、いよいよ14時、お客さんもいっぱい集まってくれて、天気もよくて、最高だった。CDの即売もららぽーとの新星堂がやってくれた、一曲目はIBelieveそして、想い出にレールをひいて、次にゆうせんで流れてる曲ですと言って、Dreamer 遠い記憶、を歌った。次はノリがいいナンバーです、と言って、Goodちょっとパラダイス(新曲)をやった、その時だった、風で後ろの看板が倒れてきた、「わー」って声がしたから、一瞬なんだろうと思ったら、直後頭を看板ボードが直撃、メンバーに覆い被さった、それでも演奏はやめなかった、僕はハンドマイクでそこを逃げて、小野もそこからよけていた、チャーリーの被害が1番大きく、ギターは倒れるは、腰はやられるは、 それでもスタッフが看板を戻してくれた。そしてラストの曲、「さよならも言えなくて」を歌っている時、それは再び起こった、一番最後の、一番いいところで、看板がまた倒れてきた、トークで冗談なったが、僕自身どうしよう?っておもった。ハプニング続きで、1回目のステージが終わって、CD即売会、たくさんの人が買ってくれた、そして楽屋に戻って、2回目のステージ、これは無事に終わった、途中、小野が2階まで行ってしまって、面白かった。機材をばらして、明るいうちに終わった。そして、音響の藤崎さんと浅野さんとメンバー3人で、食事へ、鶴瀬の「たぬき」という居酒屋へ行った、5月5日の埼玉会館に協力してくれている、お店だ、そして今日の話をしながら、飲んでいると、北斗五朗さんという、演歌の大御所に方がきて、その人も、5月5日のコンサートをすっごく協力してくれている、そして話をして、「あとは当日、お待ちしています」と言って握手して帰った。帰る頃はもう12時をまわっていた。でも天気もよく、充実した1日だった。明日は5日の通しリハーサルだ。...

詳細ページ

浦和コルソ 山野楽器インストアー さくま

5月5日にCD即売をやってくれる、浦和の山野楽器でのイベントだしかも今日から新しいアルバムとシングル先行発売だった。15時に会場に行った、浦和駅前のデパートコルソの中だった、お店に行くともう準備が整っていて「ストローミニコンサート」という立派な看板もあって、うれしかった思わずメンバーで「すごいよー」って言ってしまった。リハーサルをしていたら、あっという間に時間が過ぎて、17時(スタート時間)でも楽屋に案内されて、17:30~にしてくれた。そして本番、CDを買いに来た人や、デパート内にいる人が集まってくれた、そして「IBelieve」で始まった、小野とチャーリーはステージを降りて、店内をねり歩いて、盛り上がった、そして「こな雪はスローモーション」「Dreamer~遠い記憶」のメドレー、その時、弦が切れた、僕の弦が切れた・・が続けた、「Goodちょっとパラダイス」で振りをみんなでやって、最後は「さよならも言えなくて」で終わった。すぐにテーブルが出て、即売会をやった、普段こういうイベントは終わった後の司会を自分たちでやるが、ここは店長さん自らマイクを持って、ずっと話していてくれた。あたり前に見える光景だが、僕らにとっては凄くうれしかった、売り上げはちょっと少なかったが、買ってくれる人は神様に見えた。片づけをして、店長さんに「5月5日の即売は完売ですので、お願いします」って言って帰った。初日にこの売り上げは・・・すごく落ち込んだ・・・が、これからだ!と言い聞かせたそして帰り、北本のラーメンやでラーメンを食べて帰った。明日は 志木ららぽーとでイベント、がんばるぞ!...

詳細ページ

北浦和エアーズ さくまソロ

最近は5月5日に向けてライブも少なかったが、ついにやって来た、連続ゴールデンウィークライブ、その初日は僕のソロライブ、北浦和エアーズは僕が10代の頃からのふるさとだ。14時に入って、リハーサル、音響もみんな長いつきあいのやつらで、わきあいあいだった。本番まで時間があったので、車でロヂャースへ行った、ワンマンの準備だ・・そして戻って、僕は3番目の出演だった。17時過ぎ、いよいよ本番だ、一曲目はピアノで「ありがとう」そしてギターに持ち替えて「inthosedays」「ミカン色の時期」と続いた。そして、次に何を歌うか、お客さんに聞いた、もちろん初めて聞く人は曲を知らないから、3曲タイトルを言って拍手で決めてもらった「星空に魔法をかけて」は誰も拍手しなくて、ガックリ「星空のコンサート」もぱらぱら「こな雪はスローモーション」は評判良かったが、もう1曲ボーナスで「手紙」と言ったとたん大拍手、結局やる予定になかった「手紙」を歌った。そして客席に出て「IBelieve」そして最後にピアノで「さよならも言えなくて」で終わった。いつもなかなかこれない人も見に来てくれて、なんだか昔に帰ったみたいだった。...

詳細ページ

FM79/5収録  さくまひでき

今は去ること、1月の土曜日、5月5日の埼玉会館でのワンマンコンサートの協力をお願いしに、富澤一誠氏を訪ねた。僕がソロの頃から色々お世話になってる方で、音楽評論家、かつては尾崎豊や井上陽水などのフォークシンガーのコメントやプロデュースで第一人者として、今はテレビ Mの黙示録、で中沢裕子と出演、ラジオはジャパニーズドリーム、ミュージックチャレンジャーをやっている人だ。そして今回は1月に訪ねていった時、大きなイベントをやるのもいいけど、結局いい楽曲がないとだめ、と言われて、今自分が一番心にあるもの、それを正直に歌にしなさい、と言われ、「曲が出来たら送って」と言われて、落ち込んで帰った、その後できた曲が「さよならも言えなくて」だ。遅くなったがとりあえず送ってみたら、一誠さんから電話がきた、「やったじゃんか!いいのが出来たな」と言われ、普段すっごく辛口の一誠さんが言ってくれたのがすごくうれしかった。そしてミュージックチャレンジャーという番組(毎週土曜深夜27時~28時放送)のゲストで出てみな、と言われ、その収録日だった。スタジオは表参道にあって、12時入り、かれこれ、3年ぶりの出演でちょっと道に迷った、小野とチャーリーとスタッフ、3人で行った。一誠さんもなんだか御機嫌で収録も盛り上がった、と言ってもほとんど僕の実体験ネタでちょっと恥ずかしかった、そして僕らのたくらみをやった、それは・・・オンエアーの日一誠さんは誕生日だったので、ウィスキーを収録中プレゼントした。突然で一誠さんもビックリだった。収録も終わって、お弁当が出て、食べて、今後の話を一誠さんとして、帰った。今回の4枚目のシングル「さよならも言えなくて」は僕にとっても凄く意味のある曲だ。この歌が日本中に流れて、感動してくれる人が少しでも増えればうれしい。...

詳細ページ

大宮ストリートライブ

毎週金曜のお楽しみ 大宮駅西口ストリートライブでしたー! 夜8時ころから小野、チャーリーがきて 3人でやりました。昨日のリハーサルの後半は声の出なくて大変だったけど不思議なもので 歌いたいと思うとちゃんとでるものですねー 今日もたくさんの人が集まってくれました本当に うれしいです。最後は新曲 「さよならも言えなくて」で締めくくり そして駐車場が10時半でしまってしまう 気づいたら10時半だった 大急ぎでチャーリーと屋上の駐車場へ ぎりぎり出られた帰りは3人別々で僕は 北本の中山道にある湯楽の里(やらのさと)へ行った、初めての風呂でなかなかだった、でも最近の銭湯は露天があるのはいいけど、ほとんど屋根があって、そのすきまに、空が見えるだけ・・・ちょっとさみしいですねー どうせなら 四方八方外っていう方がいいですねー 群馬県の四万温泉の田村って宿はいっぱい風呂があって、川のすぐ横に露天風呂があってねー それは最高でした、でもその風呂だけ混浴で、僕はだれもいなくていいやーって思って入ってたら、次から次へ、人がくるんです、家族連れや、恋人同士、しかもみんな風呂のそばまできて、「わーこれじゃ恥ずかしくて入れないやー」とか「勇気ないやー」とかいってみんな浴衣のまま風呂を見るだけでだれも入らない。入ってる僕はもう見せ物状態・・・でもやっぱり風呂は大自然の中はいるのがいいんですよー ・・・・話がそれてしまいましたって事で、今日も大宮ストリートは楽しかったです。早く新曲をリリースしてその中からどんどん歌いたいですねー さて次回の日記は 25日リハーサルで登場します。それまでお元気で!!...

詳細ページ

リハーサル さくまひでき

今日は朝から5月5日のリハーサルでしたー!制作音響の藤崎さんも浅野さんもきてくれて、パールホワイティーの川目くんもきて今回はメンバー以外の周りがすごく強力で楽しみですみんながんばった1日でした、さすがにワンマンのリハーサルは辛いですねーだって 一回通すだけで 2~3時間かかりますからねーでも楽しいです! 楽しみにしていて下さい ちなみにいまさくまの髪は黒です山地はぼーずみたいな感じ。。みんな気分を入れかえる時期かな?...

詳細ページ