kumakuma-blog

16.7.31 鍼灸マッサージの日ライブ 川越クラッセ



鍼灸マッサージの日は、8月9日でして、
僕もはじめて知りました。
その日ではないのですが、その時期という事で
鍼灸マッサージのイベントで歌わせていただきました。



場所は川越のクラッセという初めて行った場所です。

三芳でいつもライブを一緒にやらせていただく
みよしみのりバンドの遠藤さんがマッサージのプロなんですね
プロというのはどういう事かと言うと
国家試験の免許を持っているマッサージ師なのです。

マッサージやリラクゼーションにも色々とありますが
免許を持っている人とそうでない人がいるんですね。

確か熱海の温泉でマッサージをお願いした時に
70代くらいのおばさまがやってきて
マッサージをしてくださったのですが
そんな話しをしていました。
「私は20代の時に国家試験をとって
ずっとこの道でやっているんだよ」って
その時に僕は自立神経をおかしてくていたのですが
次の日はしゃきっとしていたのを
今でも覚えています。

そんな話しもまじえて
おこなったライブ、最後は遠藤さんも登場して
「人生たまたま・・・さいたまで」を歌い
さらに遠藤さんが作った、マッサージの歌を
一緒にやりました。



アンコールもいただき
「命~2011からのメッセージ」
最高の日でした。

心をいやせるが音楽なら、体をいやせるのがマッサージや鍼灸ですね
-----
< Previous Article    To List    Next Article >