kumakuma-blog

さいたま新都心、大宮カタクラパーク

久しぶりの大宮カタクラパークさんでのステージ!!
前回は仮設ステージでのライブでしたが、11月から立派な舞台が完成して、屋根も付いて、会場もウッドなお洒落な感じで、すっごくよかったです。

1回目は天気もよく、温かい日射しの中でのステージでした。

休憩の時に、「また会えたね!」という声に振り向きました。
見ると、カタクラパークさんの掃除をしている方でした。
前回の時も通路で会って、その娘さんもバンドをやっていたという話をしました。
その方にまた会えたのです。

「わー!ご無沙汰してます!」
と僕も応えた。

「掃除しながら聴いてるからね」とまた笑顔で言ってくれました。

2回目のステージの時は曇り空になってしまって、ちょっと寒かったけど、沢山の方が聴いてくれました。
小さな男の子がずっと前の方で立って聴いてくれていたので、名前を聞いたりして盛り上がった。
「Goodちょっとパラダイス」の踊りをみんなに教え出した所で、その子が
「それ知ってるよ、森林公園でもやってたでしょ」と言ったので会場は大爆笑だった。
僕も、「そうです、またこの歌やってます」と言った。

でも、森林公園で見てくれて、こうしてまた来てくれた事が本当に嬉しかった。

「Goodちょっとパラダイス」がはじまり、みんな踊ってくれている姿をみて僕の心も盛り上がって行った。
そして、ある光景が僕の目に飛び込んで来た。
そうだ、あの掃除の人が、壁際で掃除道具を持って、ぎこちない手で一緒に踊ってくれていたのです。
これには本当に感動しました。

こうしてまた幸せいっぱいのステージが終わりました。

新星堂さんにも、カタクラパークの方にも大変御世話にまりました。

またいつか、このステージでやりたい、そう心から思った一日でした。










"
< Previous Article    To List    Next Article >