kumakuma-blog

熊谷八木橋カトレアホール うちわ祭り 2日目

八木橋の2日目です。
今日も真夏の暑さでした。
会場に到着して楽屋に入って、本番前の3時40分頃に舞台裏にいきました。
僕の前にステージでイベントをやっていた、ルー大柴さんもそこで見ることが出来ました。舞台を降りてくるとあのテンションで「OKでしょ!」と言っていて、さすが大物の貫禄でした。
今日は昨日よりも沢山のお客さんが入っていてくれて、嬉しかったです。
今日はしっとりとお届けすることをテーマに「ここにいるから」「friend」「ふるさと」等を歌った。
最後にアンコールもきて、もう何人か帰ってるかな、と思ってステージに戻ると、さっきのまま、みんなが残ってアンコールをしてくれたので感激でした。
最後はこの夏のテーマソング「青い地球(あおいほし)」を歌って幕を下ろした。
CD即売の時に「こんにちは、私わかりますか?」と訪ねてきた方がいて、「だれだろう?」とずっと考えていたが、思い出せないでいると「3年の時同じクラスだった○○です」と言ってきた。
「あー!」僕の記憶が一気に中学3年にさかのぼった。
なんとその時、隣の席だったクラスメイトだったのだ。
「よく名前は見かけるけど、なかなか見にこれなくて、やっとこれました」と言ってくれた。
すっかり大人になったな、と思ったが、よく考えると、向こうから見ても、すっかりおじさんになったのかもしれないですね。 
でも、こういう形で再会できるってなんだか嬉しいです。
あの頃からバンドはやっていたし、音楽を目指していることはみんな知っているが、今でもその場所にいる自分を見てもらえるって嬉しいです。

夜はまた野外のステージで3曲熱唱した。
最終日ということもあって、うちわ祭りは最高潮に盛り上がっていた。
今日もこの次に出る八木橋さんのバンドに飛び入りしたかったのだが、すぐ後に行田浮城祭りの打ち合わせが入ってしまって、歌い終えてすぐに帰ってしまった。
本当2日間、楽しい八木橋でのライブでした。
また来年もやりたですねー。

すぐに行田に向かった僕は30日のお祭りの打ち合わせ、なんだかこう考えると、この7月はすっかり祭りあらしになっていることに気づいた。
でも、日本の夏、ふるさとの夏が大好きな僕にとっては嬉しい7月です。

明日は地元、吹上公民館での生涯学習フェスティバルです!
がんばっていきます!

"
< Previous Article    To List    Next Article >