kumakuma-blog

錦糸町アルカキット  さくま

久しぶりのアルカキット、いつもよりもちょっと遅く吹上のスタジオを出発。11月23日の勤労感謝の日の振り替えもあって、3連休の1日目。
高速も渋滞していて、11時半にアルカキットに到着。
今回は音響機材を自分たちの物を持っていったので、セッティングも素早くできた。
風は冷たく、強かったが、空にはしっかりと青空が見えていた。
13時に一回目のステージが始まった。
今日はイスが少なく、6つしかなかったので淋しい感じだったが、ちゃんとお客さんも立ち止まってくれた。
1曲目はYUMEしかなかった、そして途中はカバーでなごり雪 想い出がいっぱい、秋桜をメドレーにした。
2回目は15時から。
途中でイランの女性がトーク中にステージの前まできて、買っていただいたCD(LIVEinSonicの3枚目)を出して。「これ歌って」と言ってきた。良くみると「ミカン色の時期」1曲前に歌ったばかりだった。でもそこでやらない訳にはいかないので、ずっと聞いてる人の事も考えて、アレンジを変えて1コーラスだけやった。
Goodちょっとパラダイスのあたりから客席も盛り上がり始めて、さよならも言えなくての前のトークで「テレビに出ました」と言ったら、さっきのイランの女性が「タモリの?」と聞いてきて、会場はみんな笑顔になった。
「タモリのミュージックステーションにはまだ出れないけど、がんばります、でもニュースステーションに先に出ちゃったりしてね」と冗談を言った。
最後のChangeMyHeartではステージを降りて歌った。
寒い中聴いていてくれて本当に嬉しかった。
片づけもファンの人が手伝ってくれた。そして帰りはチャーリーの運転、高速にのった時に「あっ!」と言ったので、もしや!と思い見ると、ガソリンのランプがついていた。東北道の蓮田サービスエリアまで30キロ、なんとか持つだろうか?
今はその車の中で日記を書いているので、この続きはBBSで・・・。

PS11月20日は僕の誕生日でした。1回目のステージが終わったら、いきなりクラッカーがたくさん鳴って、ビックリした、そしてファンの人が「ハッピーバースディ」を歌ってくれた、照れくさかったけど、すっごく嬉しかったです。
32歳も、がんばります!

"
< Previous Article    To List    Next Article >