kumakuma-blog

本八幡サードステージ   チャーリー

一日空けて再びのライブです。しかもまたしても千葉県。今度は市川、本八幡のサードステージです。午前10時にスタジオを出発。僕は途中で拾ってもらいました。続いて久しぶりに会う山地君が。そうです。今回はドラム有りのストローステージなのです。メンバーが全員そろっていざ、本八幡へ。車の中、会話ははずむけど車は走らず・・・。首都高速でかなり大規模な渋滞にはまってしまいました。仕方ないので(この時点ですでに入りの時間を過ぎてしまいました。サードステージのスタッフのみなさん、スイマセンでした!!)途中で下に降りてなんとか現場に到着。かなり遅れていたので大急ぎで機材を入れて、リハーサルをして・・・目の前の大掛かりな、テレビカメラやその機材にあまり関心を示す余裕もないくらいに。リハーサルが終わって一段落したところで、そういえばあのカメラはいったいなんだったんだろうと話しているところにその関係者らしい人が来て「今度立ち上げるホームページにバンドを紹介するコーナーがあってそこにストローをエントリーしてその際に流すビデオを撮っている」との事。ストローが世に知れ渡るいい機会!とメンバー大喜び。まだ詳細は未定ですが、わかり次第このホームページで紹介したいと思います。おっ楽しみに!!

今回のストローのステージは6バンド中4番目。このくらいの順番が一番好き。他のバンドを見に来たお客さんが帰らないし。
本日の一曲目は「IBelieve」で始まった。ドラムがあるとやっぱりちがいます。気持ちいい。でもそのせいだけじゃない。目の前のひとりに一台付いているカメラのせいでしょう。メンバーの動きがいつもに増して大きかった。特にさくま氏は隣からもわかるくらいにテンションが高かった。みんな気が付いた?客席にも降りましたよ。もちろん。続いて「117」。久しぶりの曲にギターを弾く手が汗ばみました。次にこれまた久しぶり「ひとり<ふたり」。
楽屋で一生懸命リハーサルしてました。結果は・・・ご覧のとおりです・・・。そして、いつもとアレンジを変えた「さよならも言えなくて」。ピアノを使わないパターンが新鮮でした。皆さんはいかがでしたか?そして最後は「Good!ちょっと!!パラダイス!!!」。やっぱりドラムがあると迫力が違います!演奏も楽しかった!!カメラも充分意識させてもらいました!!!

今回は早めにうちらの演奏が終わりました。・・・っていうかめずらしく時間通りに終わった。片づけが終わって、残りのバンドさんの演奏を見送ってすべてのライブが終わって時間を見るといつもより早い終了でした。これは少しは早く帰れるかな!っと期待してたんだけど・・・車を出したのはやっぱりいつもと変わらない街・・・いや、時間でした。でも、次回とったステージは二夜連続、2DAYSです!。これは楽しみです。みなさんもどうかご期待下さい!!


"
< Previous Article    To List    Next Article >