kumakuma-blog

宇都宮BIGAPPLE小野

  めっきり寒くなりましたね。冬は、駆け足でやってくるみたいです。僕は、今くらいの季節が一番好きみたいです。ちょっとすずしめが大好きです。
  さて、今日の会場は、宇都宮BIG APPLE。埼玉より寒いかとおもったら、そんなに寒くありませんでした。ここのライヴハウスのオーナーの名前は、知っていましたか?ナント小野さん。だから、スタッフがオーナーのことを呼ぶ時に、「小野さん」と呼ぶので、いちいち反応してしまうのが、悩みの種です。(笑)「なんだ、オレじゃなかったのね。」が、口癖になってしまいます。ちなみにこの写真の犬は、さくまさんと仲良しな、「ポチ」。看板に「猛犬注意」と書いてあり、びびって近づくと、この猛犬(!?)が出てくるのだ。なめて、さらに近づいた僕は、かまれそうになりました。やっぱり猛犬だった。どうやら僕は、犬に嫌われてしまうらしい。余談。さくまさんの飼っている猫は、人に寄り付かないのだけど、僕だけ寄り付くそうです。特殊なにおいがあるのかも。
  今日は、ストロー始まって以来の、チャーリーさんとオレ、色違いの衣装で、ライヴにのぞみました。写真が無いので残念ですが、さくまさんの衣装もかっこよかったです。しかし、オレの次に・・・。(笑)ここのライヴハウスでは、いつも長めのステージです。そして、かなりレアなストローです。カバーで、「なごり雪」をやりました。あと、ストローオリジナルで、「ありがとう」も演奏しましたよ。個人的に少し緊張しました。「思い出にレールを引いて」の、さくまピアノヴァージョンが登場しました。あっ!そうだ。今回のライヴ。さくまさん、曲順を忘れてしまって、最後の曲「ありがとう」を演奏する前に、ギターを下ろしてしまうというハプニングがありました。でも、曲順を覚えている、僕とチャーリーを見て、思い出したのか、「アンコール、ありがとうございます。」と言って、上手い具合につなげた。さくま氏、素晴らしい!!さすがでした。そんなこんなで、ライヴも無事終わり、「なんか、疲れるステージだったなあ」と思いながら、片付けをしました。でも皆さん。宇都宮では、レアなライヴをするので、是非一度、見に来てください。面白いですよ。今日は、この辺で。バイバイ。


"
< Previous Article    To List    Next Article >