kumakuma-blog

11.10.21 花久の里 コンサート



毎回奇数の月に行っていた花久の里(かきゅうのさと)でもライブですが
ホールでのコンサートが入ると、なくなってしまって
フタを開けてみたら、5月にやった以来になってしまいました。
しかも今回は偶数ですが、ここでやらないと
また11月はさいたま市民会館でのコンサートがあるので
来年になってしまう!という事で開催しました。

午後の部と夜の部で2回公演です。



2回公演の時は、開演時間も早いので、セッティングが大忙し。
でも、今回は前日に練習をびっちりやったので
リハーサル時間はそんなに必要ないので落ち着いてセッティングできました。

ここで弾くピアノって本当に心地いいんですよね~

さて午後の部のはじまりはじまり。
「Say Fear Well」からはじまったステージ。
このボサノバの感じが、花久の里の午後の日射しに合うんですよね~
って思って選曲したのですが、くもりでした(笑)

トークも盛り上がって、すっごい楽しい時間でした。



沢田研二さんの話もすっごく楽しかったです。
でも、あの歌はピアノで歌うと、本当に心が吸い込まれて行くように
歌が出てきますね~

アンコールも沢山いただきまして
1時間45分のステージ終わりました。

実は最後の「いま守りたいもの」はキーを間違えてしまって・・・というか
ハーモニカのキーが半音高いやつだったんです。
なので、いつもより半音上げのさらに上、1音あげて歌っていました。
その分、ファルセットでの歌の表現も出来て自分では
これでよかったって思いました。


さて、夜の部です。



すっかり陽もくれて、外は暗くなりました。
照明のチェックをしていて、前からの灯りがちょっと強すぎる感じがしたので、
片側6灯つけているスポットを3灯に減らしました。
その事で、横から当てているパーライトの奥行き感がでるんですね~

さくちゃん、照明さんもやってま~す(笑)

「ChangeMyHeart」からはじまり、「声がキキタイ」
最初からノリノリがはじまったステージでした。

途中のピアノでは僕がプロデュースをしていたアーティストAncyの歌(作曲さくまひでき)の「Over Love」を歌いました。

後半は盛り上がって、アンコール

アンコールでは、先日、ラジオ関西での話をして
あのねのねの「パーティーは終わったよ」を歌いました。

小学生の時に、ヤンヤン歌うスタジオの最終回で清水國明さんと原田伸郎さんが歌ってくれて
あの歌を、はじめて人前で歌いました。
小学生の時に胸を打たれたあの時の映像がよみがえってくるようでした。

さらにアンコールは「ふるさと」
本当はここですべての公演が終わるはずだったのですが、
やまないアンコール、そして、午後の部からハイテンションな僕の「歌いたい」魂に火を点けました。

そしてもう一曲歌いました。

あっという間の1時間45分でした。

今日は午後の部と夜の部、一曲も同じ曲がなかったので、
合計27曲、3時間30分の演奏時間でした。

外に出ると、すっかり秋の夜の風
・・でもお客様の笑顔を浮かべると、とってもあたたかい心になった
夜でした。

また時間の花久の里のコンサートも
最高の時間にします!!


< Previous Article    To List    Next Article >